2020年 5月 の投稿一覧

アメックスプラチナのコンシェルジェにホテル予約を任せるべき4つの理由

アメックスでのホテル手配

アメックスプラチナ会員は24時間365日無料で対応してくれるプラチナコンシェルジェデスクを使うことができます。プラチナコンシェルジェデスクではギフトの手配やレストランの予約、そして旅行の手配まで一手に引き受けてくれます。

私もプラチナコンシェルジュデスクには何度もお世話になっていますが、コンシェルジェデスクでホテルを手配してもらうことで多くのメリットを享受してきました!

本記事ではコンシェルジェデスクを使ってホテルを手配するメリットを紹介していきます!

プラチナコンシェルジェデスク

プラチナコンシェルジェデスクは、アメックスプラチナ会員向けに提供されている24時間365日対応のサービスです。

プラチナコンシェルジェデスクではギフトの選定レストランの手配、およびホテルや鉄道・航空券の手配を行ってくれます。

コンシェルジェデスクの利用は完全無料であり、手数料を取られることはありません

私もアメックスプラチナ会員になってから、レストラン予約やホテル・航空券手配などで何度もコンシェルジェデスクにはお世話になっております。

コンシェルジェにホテル手配を任せるべき理由は?

非常に使い勝手の良いコンシェルジェデスクですが、ホテル手配には大きなメリットがあります。コンシェルジェにホテル手配をお願いすべき理由は…

〇クレジットカートの特典を受けられるから
〇旅行の目的に適したホテルを選んでくれるから
〇評判の悪いホテルを外して選んでくれるから
〇コンシェルジェが滞在先を把握できるから

クレジットカードの特典を受けられる

ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブキング

アメックスプラチナ会員にはホテルの上級会員資格が自動付帯し、ザ・ホテル・コレクションファインホテルアンドリゾートといった強力なホテル優待が付帯しています。

コンシェルジェデスクでの予約であったとしても、ホテルチェーンの上級会員特典を享受することができます

アメックスプラチナには、ヒルトンオナーズのゴールド会員マリオットボンヴォイのゴールド会員シャングリラのジェイド会員が宿泊実績によらず自動的に付帯します。

ホテルコレクションは2連泊以上滞在する際に使える、アメックスゴールド以上の会員向け特典です。チェックイン時のルームアップグレード100USD相当の館内クレジットが付与されます。

ファインホテルアンドリゾートはアメックスプラチナに付帯している特典の中で非常に強力なものです。16時までのレイトチェックアウト滞在中の朝食ルームアップグレード100USD相当のアメニティーが付与されます。

コンシェルジェデスクで予約することで、ホテルコレクションファインホテルアンドリゾートの特典を受けることができます!

行きたいホテルで優待が使えるなら、コンシェルジェデスクで予約すべきです!

旅行の目的に適したホテルを選んでくれるから

セントレジスバンコク グランドデラックスルーム
セントレジスバンコク グランドデラックスルーム

旅行の目的に合致したホテルをコンシェルジェデスクが見繕ってくれます!

例えば、2020年1月にバンコク旅行に行きました。私はバンコク訪問は初めてになることから観光にも行きたいと考えていたので、観光に便利なホテルを選ぶよう依頼しました。依頼した日のうちに、4つのホテルを紹介くださりました!

アメックスからの提案
アメックスからのホテルの提案

どのホテルも5つ星ホテルであり、非常に迷ったのですが、BTSに直結しているセントレジスバンコクを選びました!セントレジスバンコクでの滞在は非常に素晴らしいものでした!

初めて訪問する場所で観光の拠点に適したホテルを探すのは、なかなか手間のかかる作業です。その作業をコンシェルジェデスクが迅速に行ってくれます!

シャングリラ台北の部屋
シャングリラ台北の部屋

他にも京都で誕生日を過ごすにあたり部屋から眺めを楽しめるホテルを探してもらったり、台北の観光拠点に適したホテルを探してもらったり…とホテル選びはかなりコンシェルジェデスクにお任せしております!

評判の悪いホテルを外して選んでくれるから

高評価

アメックスプラチナ会員向けに紹介するホテルですから、悪い意味でヤバイホテルはしっかりと候補から外してくださります。

一つ一つホテルの評価を調べながらホテルを決めていく、というのはかなり骨の折れる作業です。

ある程度評価の良いホテルをピックアップして、こちらに提示してくれるのは大変ありがたいです!

コンシェルジェが滞在先を把握できるから

ホテルの予約をコンシェルジェに依頼しているわけですから、依頼した会員がいつ・どこに滞在しているか、という情報は当然アメックス側も把握しています。

アメックスが滞在先を把握することで助かる場面は、ずばり緊急時

海外滞在中には、プラチナ・カード・アシストというサービスを使うことができます。これは海外で使えるコンシェルジェサービスのようなもので、レストランの予約移動手段の手配病院の手配といったことを行ってくれます!

レストラン予約移動手段の手配は非常に助かります。せっかく海外にいるのですから、レストラン予約とかで時間を割くのは非常にもったいないです。

ディナー
ディナー

観光しつつも、コンシェルジェがしっかり準備してくれるので、あとはレストランでの食事を楽しむだけです!

緊急時の強力サポート

また体調を崩した際やけがをした際には、強力にサポートしてくれます。アメックスプラチナ会員は、治療費については最高1,000万円まではキャッシュレスで対応してくださいます!

海外で万が一の事態に遭遇したとしても、お金の心配をせずに治療に専念することができます。

まとめ

以上、プラチナコンシェルジェデスクでホテル手配をお願いすべき理由の紹介でした!

プラチナコンシェルジェデスクには非常に膨大なホテル情報が蓄積されており、コンシェルジェデスクを活用することで、FHRなどのホテル優待を受けられる旅行目的に適したホテルを選んでくれる評判の悪いホテルは候補から外してくれる緊急時の強力なサポート、といったメリットを享受することができます!

アメックスプラチナをお持ちの場合は、ホテル選びもコンシェルジェデスクに相談してみてください!素敵な滞在になることは間違いありません!

アメックスプラチナにはコンシェルジェデスク以外にも充実した特典が備わっています。詳細は以下の記事で紹介しています。

アメックスプラチナコンシェルジュで航空券を予約すべき4つの理由とは?

コンシェルジェで航空券手配するメリット紹介

アメックスプラチナ会員は24時間365日無料で対応してくれるプラチナコンシェルジェデスクを使うことができます。プラチナコンシェルジェデスクではギフトの手配やレストランの予約、そして旅行の手配まで一手に引き受けてくれます。

私もプラチナコンシェルジュデスクには何度もお世話になっていますが、コンシェルジェデスクで航空券を予約することで多くのメリットを享受してきました!

本記事ではコンシェルジェデスクを使って航空券を手配するメリットを紹介していきます!

プラチナコンシェルジェデスク

コンシェルジェ

プラチナコンシェルジェデスクは、アメックスプラチナ会員向けに提供されている24時間365日対応のサービスです。

プラチナコンシェルジェデスクではギフトの選定レストランの手配、およびホテルや鉄道・航空券の手配を行ってくれます。

コンシェルジェデスクの利用は完全無料であり、利用したとしても手数料を取られることはありません

私もアメックスプラチナ会員になってから、レストラン予約やホテル・航空券手配などで何度もコンシェルジェデスクにはお世話になっております。

コンシェルジェで航空券を予約すべき理由は?

非常に使い勝手の良いコンシェルジェデスクですが、特に国際線航空券の手配は是非コンシェルジェデスクにお願いすべきです。その理由は…

〇フライト選定をお任せできる
〇航空券の発券を遅らせることができる
〇入国条件/ビザの要否を教えてくれる
〇ビジネスクラス利用時には割引価格で手配できる

フライト選定をお任せできる

国際空港の電光掲示板

世の中には多数の航空会社がありますが、同じ出発地・同じ目的地・同じスケジュールであっても、航空券の料金は千差万別であり、出発時間や到着時間もフライトによって異なります

したがって、いつまでに帰国しなければいけない、であるとか、極力現地での滞在時間を長くしたい、といったことを考慮してフライトを探していきますが、非常に骨の折れる作業になります。

さらにスターアライアンス系の航空会社がいいといった要望があると、非常にフライト選定が大変になります。

コンシェルジェデスクを使えば、こちらの要望に即したフライトプランを提案してくれます!

航空券の発券を遅らせることができる

支払いを先延ばしできる

通常であれば、フライトの予約をするタイミングで発券もしなければいけません。別の言い方をすると、予約するタイミングで航空券代を支払わなければいけないということです。

直近の旅行ならともかく、ゴールデンウィークや年末年始といった大型連休時は航空券を早く確保しないと、高額な正規運賃を支払わされるリスクや最悪満席になってしまい旅行をあきらめることになってしまいます。よって1年近く前に航空券代金を払わざる負えないのです。

コンシェルジェデスクで航空券を手配した時には、予約だけ行ってくれます!つまり発券を後日にすることができ、支払いを遅らせることができます

一部の航空会社では出発日の1か月前まで発券を待ってくれるところもあり、非常に懐が助かるサービスです!

入国条件/ビザの要否を教えてくれる

パスポート

通常自分で航空券を発券した場合は、目的地の入国条件やビザの要否を自身で確認しなければいけません。入国条件を満たさない場合やビザが必要なのに持っていない場合は入国拒否になることから、面倒ですが必須の作業です。

しかしながらコンシェルジェデスクで航空券を手配すると、その場で入国条件やビザの要否を教えてくれます。入国条件を満たすことを確認してから予約を行ってくれるため、入国拒否になるリスクを非常に低くできます!

ビジネスクラス利用時には割引価格で手配できる

ビジネスクラス

アメックスプラチナには、インターナショナルエアラインプログラムという航空券の優待プログラムがあります。特定の航空会社でビジネスクラスを利用する際に利用できるプログラムで、公式サイトで予約するよりも安い値段で航空券を手配できます!

航空会社によっては4~5万円程安く手配できる場合もあり、ビジネスクラスで旅行する際には積極的に活用していきたい特典です!

コンシェルジェで手配すると高い?

プラチナコンシェルジェデスクで航空券を手配するメリットは多いですが、そもそも航空券が割高だと意味がないですよね?

コンシェルジェデスクで案内される航空券価格はアメックストラベルオンラインで表示されている価格と同額であるため、航空会社公式HPとアメックストラベルオンライン上の価格を比較してみました。

比較条件

〇往路出発日:2020/10/31
〇復路出発日:2020/11/03
〇利用クラス:エコノミー
〇調査日:2020/05/29

関空-香港(キャセイパシフィック航空)の場合

キャセイパシフィック航空で航空券価格を調べたところ、50,720円でした。

キャセイパシフィック航空HPでの香港行きフライト検索結果
キャセイパシフィック航空公式HPで検索した結果

アメックストラベルオンラインでも同額の50,720円でした。

アメックストラベルで香港行きフライトを検索した結果
アメックストラベルオンラインで検索した結果

関空-シンガポール(シンガポール航空)の場合

シンガポール航空で航空券価格を調べたところ、72,260円でした。

シンガポール航空公式サイトでシンガポール行きフライトを検索した結果
シンガポール航空公式HPで検索した結果

アメックストラベルオンラインでも同額の72,260円でした。

アメックストラベルでシンガポール行きフライトを検索した結果
アメックストラベルオンラインで検索した結果

関空-ホノルル(デルタ航空)の場合

デルタ航空で航空券価格を調べたところ、83,030円でした。

デルタ航空公式サイトでホノルル行きフライトを検索した結果
デルタ航空公式HPで検索した結果

アメックストラベルオンラインでも同額の83,030円でした。

アメックストラベルでホノルル行きフライトを検索した結果
アメックストラベルオンラインで検索した結果

以上の比較で、コンシェルジェデスクで航空券を手配する場合も航空会社の公式HPで予約する場合も料金が変わらないことが分かりました!

まとめ

以上、アメックスプラチナのコンシェルジェデスクで航空券手配をするメリット紹介でした!

コンシェルジェデスクで航空券を手配することで、フライト選定をお任せできる発券を遅らせることができる入国条件やビザ要否を教えてくれるビジネスクラスを安く手配できるといったメリットを享受できます!

エコノミークラスの利用であっても割高な価格にはなりませんので、アメックスプラチナをお持ちであれば、積極的にコンシェルジェデスクに航空券手配をお願いしてみてください!

アメックスプラチナにはコンシェルジェデスク以外にも強力な特典が付帯しています!詳細は以下の記事で紹介しています。

ホテルに安く泊まりたい!安く泊まるためのコツを大公開!

ホテルに安く泊まるコツ

高級とされるホテルは1泊で5万円以上、ホテルによっては1泊で10万円以上もします。もちろん高級ホテルでは、きめ細やかなサービスを受けることができますし、広いお部屋からは美しい夜景を楽しむことができます。いいマットレスが導入されており、ベッドはふかふか。

こんな体験ができることもあり、1泊で何万円という値段であっても、泊まりに来る方が後を絶ちません。私も高級ホテルが大好きな人間の一人です。

そんな高級ホテルですが、宿泊費用がその時その時で大きく変動していることはご存じでしょうか?

同じ宿泊日なのに予約したタイミングによって、お得に泊まれることもあれば、大損してしまうこともあるのです。せっかくなら、安く泊まりたいですよね?

本記事では、私がホテルに安く泊まるために実践しているコツを伝授しようと思います!

宿泊費の決まり方

一般的にホテルの宿泊費は変動します。昔は、日本の旅館やホテルは一定の宿泊費で予約でき、宿泊費が変動することはなかったそうですが、現在は日本においても、宿泊費は変動します。

宿泊費が変動する理由は、ホテル側がその日その日の需要を予測したうえで、需要が高い日は宿泊費を高く需要が低い日は宿泊費を安く設定するためです。

したがって、土曜日宿泊や連休中は宿泊費が非常に高額になり、水曜日宿泊とかだと宿泊費が安くなるわけです。

ホテル側は一度宿泊費を設定したとしても、定期的に見直しています。だいぶ先のことを予測するのが難しいように、需要予測も当たることがあれば外れることもあります。

この宿泊費の見直しによって、同じ宿泊日でも予約したタイミングによって宿泊費用が異なる事象が発生します。

例えば、インターコンチネンタルダナンのクラブペニンシュラスイートというお部屋の宿泊費(2021年2月19日から3泊)は、5月24日現在で3,400ドルほどです。

インターコンチネンタルダナンのレート(5月24日現在)
引用元:IHG予約サイト

一方で、私が予約したタイミングだと、3,030ドルほどです。

インターコンチネンタルダナンのレート(3月12日時点)

同じ宿泊日で、かつ同じカテゴリーですが、370ドルも宿泊費が異なっています

実際に宿泊した際に支払う金額は「予約時」の宿泊費ですから、いかに宿泊費が安く設定されているタイミングで予約するか、というのが非常に重要になってきます。

1年ぐらい前からホテルは予約できる

そもそもホテルの予約ですが、高級ホテルの場合は1年前から予約を受け付けている場合が大半です。先ほど紹介した2021年2月19日から3泊分のインターコンチネンタルダナンの予約も、2020年3月12日に行ったものです。

さらに高級ホテルのキャンセル規定は非常に緩いです。インターコンチネンタルダナンのキャンセル規定は1週間前。つまり、1週間前までならキャンセル代がかかりません。

インターコンチネンタルダナンのキャンセルポリシー
インターコンチネンタルダナンのキャンセルポリシー

他のホテルですと、宿泊日の2日前までにキャンセルすればキャンセル代がかからない場合も多々あります。

この高級ホテルのキャンセル規定の緩さ、および予約受付開始が1年前というところに注目すると、高級ホテルに安く泊まるためのコツが見えてきます!

ホテルに安く泊まるためのコツは?

ここまで読んでくださった方々には想像できているかと思います。ホテルに安く泊まるために私が実践していることは…

思いったときにすぐ予約する(ただし、フレキシブルレート)
定期的に宿泊費を検索し、安くなっていたら予約しなおす

になります!

思いったときにすぐ予約

先ほどホテルは1年前から予約を受け付けているとお話ししました。私の経験上ですが、宿泊日から間が空いている場合、大抵安めのレートで予約できる場合が多いです!

先ほどのインターコンチネンタルダナンも11か月前から予約することで、安いレートでお部屋を確保できています。

もちろん1年も前から旅行のことを考える場合は少ないと思いますが、旅行を思い立ったらすぐにホテルは予約してしまいましょう!

ただし、必ずフレキシブルレートで予約しましょう!事前購入プランで予約してしまった場合、後日大幅に宿泊費が安くなっていたとしてもキャンセルできませんので。

安くなっていたら予約しなおす

思い立った時に予約して終わり、だと宿泊費が安くなっていることを見落としてしまう可能性があります。

1か月に1度くらいは宿泊費を再検索してみましょう。もし安くなっていなければ静観で問題なし。宿泊費が安くなっていれば、予約しなおしましょう

順番は①まず予約する②予約完了後に当初予約していたプランをキャンセル、で行いましょう!

先にキャンセルしてしまい、再予約が完了する前でお部屋が埋まってしまうと、非常に残念なことになってしまいます…

まとめ

以上、ホテルに安く泊まるためのコツでした!

旅行を思い立ったらすぐにホテルを予約し、定期的に宿泊費を調査して安くなっていたら再予約する、という非常に泥臭い方法になります。

しかしながらホテルの宿泊費は同じ宿泊日でもタイミングによって大きく変動しますから、割高なレートで宿泊日を迎えるのは避けたいですよね。

以上の方法は私も普段から実践している内容になります。ホテルに安く泊まるために、皆様にもぜひ実践いただきたいです!

高級ホテルでは1つ上のカテゴリーになると大幅に値段が上がる場合があることから、アップグレードを狙いたいですよね。アップグレードのためのコツも以下の記事で大公開しています!興味があればご一読ください。

リーダーズクラブは高級ホテルで特典を受けられる有料プログラム!特典内容を徹底検証!

リーダーズクラブ紹介

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(以下、LHW)というホテルのコレクションがあります。LHWには80以上の国々にある400以上のラグジュアリーホテルが加盟しています。

LHWに加盟するには非常に厳しい審査をクリアしなければいけないため、LHW加盟ホテルに外れはありません。記念日利用や大事な方々と一緒に過ごしたいときには是非LHW加盟ホテルに泊まりたいですよね。

このような厳選されたラグジュアリーホテルで特典を受けることができる会員プログラムとしてリーダーズクラブというものがあります。リーダーズクラブ会員はお金を払えば誰でも会員になることができます。

本記事では、LHWでの宿泊プラン紹介、リーダーズクラブ会員が厳選されたホテルで受けられる特典の紹介、およびリーダーズクラブ特典のレビューをしたいと思います!

LHWとは?

LHWは世界にある400以上のホテルが加盟しているホテルコレクションです。多くの加盟ホテルが独立系であり、ホテルごとの個性が際立っております。ホテルが旅行の目的になるような、個性的なホテルが多くあります。

LHWに加盟するためには、非常に厳しい審査を通過しなければいけません。よってホテル好きからすると、LHWに加盟しているホテルにはずれはなく、どのホテルを選んでも快適な滞在が保証されているようなものです。

加盟ホテルに最大の価値を提供し、好奇心旺盛な旅行者の皆様に、ホスピタリティあふれる卓越したサービスを提供するため、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドでは常に、厳格な品質基準に照らして、加盟申請中のホテルおよび既存の加盟ホテルの評価を実施しています。リーディングホテルズが新規加盟ホテルの審査・認定に使用しているこの詳細な基準は、ラグジュアリーホスピタリティ業界のベンチマークにもなっています。また、世界各地からお越しになる今日の洗練された旅行者の皆様のご期待に添えるよう、この基準の定期的な見直し・改訂も行っています。

引用元:https://jp.lhw.com/corporate/standards

LHWに加盟している日本のホテルは5つあります。(2020/5/24現在)

地域ホテル名
東京ジ・オークラ東京
パレスホテル東京
帝国ホテル東京
横浜ザ・カハラホテル&リゾート横浜(未開業)
沖縄ハレクラニ沖縄
引用元:https://jp.lhw.com/find-a-hotel

日本には少ないですね…大阪や京都も開拓いただきたいですね!

LHW加盟ホテルはヨーロッパが最も多く、230以上もの加盟ホテルがあります。ヨーロッパ旅行の際にはLHW加盟ホテルを選ばれると、旅行が楽しくなると思います!

LHWでの宿泊プランは?

LHWでの宿泊プランは一般的なフレキシブルレート、ベッド&ブレックファスト、事前購入プランのみではなく、連泊プランリーダーズクラブ会員プランもあります。

連泊プランには、2泊分の料金で3泊できるプラン3泊分の料金で4泊できるプラン、そして5泊分の料金で7泊できるプランがあります!それぞれのプランが使えるホテルも100以上もあるため、お得でかつ非常に使いやすいです!

さらにすごいのは、この連泊プランはリーダーズクラブ会員でなくとも使える点。泊まりたいホテルがLHWに加盟していて、連泊プランの対象になっているかどうかの確認に一手間かける価値が大いにあります!

リーダーズクラブ会員限定プランには、最大20%割引プラン特別体験プラン、そして新規ホテルプランがあります。

会員向け割引プランはフレキシブルレートから最大で20%割引されるもので、非常にお得です。LHW加盟ホテルは1泊5万円以上するホテルも多数ありますので、20%は大きいです。

特別体験プランはホテルでのディナーが付いてくるものです。ホテルレストランのディナーは豪華なコース料理が一般的であり、美味しい食事がゆったり楽しむことができます。

ディナー

LHWに新しく加盟したホテルでは、期間限定で空港送迎お部屋のアップグレードが受けられるプランが設定されます。非常の充実した特典内容であり、旅行するタイミングでこの新規ホテルプランが設定されていたら、是非このプランで予約しましょう!

リムジンでの送迎

リーダーズクラブ特典は?

LHWにはリーダーズクラブという会員プログラムがあります。リーダーズクラブ会員はお金さえ払えば誰でも会員になることができ、会員になった瞬間から特典を享受することができます。

リーダーズクラブ会員になるためにかかるお金は、175ドル/年です。

ではリーダーズクラブ会員特典を紹介していきます。

〇チェックイン時の優先アップグレード
〇アーリーチェックインとレイトチェックアウト
〇滞在期間中の朝食(2名分)
〇WIFI無料
〇到着前のアップグレード特典
〇ポイントでの特典宿泊

(引用元: https://jp.lhw.com/leaders-club/how-it-works)

ルームアップグレードはチェックイン時の空室状況に応じて適用可否が決まります。LHW加盟ホテルは宿泊費が高額ですから、アップグレードされると非常に素晴らしいホテルステイが楽しめます。

アーリーチェックアウトレイトチェックアウトも空室状況に応じて適用可否が決まります。LHW加盟ホテルはお部屋もゴージャスですから、滞在時間を長くできるのはうれしいですね。

朝食

滞在期間中は2名分まで無料で朝食が提供されます。高級ホテルでの朝食は4~5000円程しますから、2名で2泊するだけでリーダーズクラブの年会費分は回収できてしまいますね!

少し珍しいのが、到着前のアップグレード特典です。こちらは会員になった初年度は、有償での滞在を完了した後この特典が使えるようになります。アップグレード特典は1年に1回付与されます。

この特典はホテルの予約時にアップグレードをリクエストでき、到着3日前までにアップグレード可否が回答されます。アップグレードは1カテゴリーになります。事前にアップグレードされなかった場合は、特典は消費されません。

1つカテゴリーが上がるだけで数万円以上宿泊費が上がることもあるため、この特典だけでもリーダーズクラブの年会費を回収できてしまいます!

リーダーズ会員はホテルでの宿泊費用1USD毎に1ポイント貯めることができます。4000ポイント貯めると特典宿泊できます!旅行で思い出だけではなく、次の旅行のホテル代も賄うことができます!

リーダーズクラブ会員が1年間で5,000USD以上ホテルを利用したら、スターリング会員へランクアップし、到着前アップグレード特典を年に5回も使うことができます!スターリング会員になっても年会費は175ドルのままです。

リーダーズクラブ特典のレビュー

では、リーダーズクラブの特典をレビューします!

〇特典を享受できるホテルが、厳しい審査で厳選された高級ホテルのみ
〇お金を払って会員になるだけで、初滞在でもお得意様扱いを受けられる

〇加盟ホテルが少なく、特典を生かせる機会が少ない

LHWは審査が非常に厳しく、加盟ホテルの数は430軒ほどです。日本に限ると5件しかないことから、リーダーズクラブの特典を使える機会が非常に限定されています。

しかしながら加盟審査が非常に厳しいことから、特典を享受できるホテルにはずれはなく、厳選されたホテルで至福のひと時を過ごすことができます!

さらにリーダーズクラブ会員には175ドル払うだけでなることができ、初めてLHW加盟ホテルに泊まる際にもルームアップグレードアーリーチェックインレイトチェックアウト、そして滞在中の朝食特典を受けられます!

LHWには連泊プランがありますが、この連泊プランでの予約でも上記特典を享受できます

2回目以降の滞在では滞在前のアップグレード特典により、事前にアップグレードを受けることができます!

まとめ

以上、リーダーズクラブ会員のレビューでした!

LHWに加盟しているホテルたちはいずれも非常に厳しい審査を潜り抜けた選りすぐりの高級ホテルであり、リーダーズクラブ会員になることで厳選された高級ホテルにお得意様扱いで泊まることができるようになります!

リーダーズクラブ会員は朝食無料ルームアップグレードアーリーチェックインレイトチェックアウトといった特典に加えて、到着前のアップグレード特典という事前にアップグレードを受けることができる特典まであります!

LHW公式サイトには連泊プランもありこちらはリーダーズクラブ会員でなくても利用できますので、是非LHW公式サイトもホテル選びの際の参考にしてみてください!

お金でなれる会員として、インターコンチネンタルアンバサダーがあります。こちらはインターコンチネンタルホテルのみでしか特典を受けられないものの、特典内容は非常に充実しております!

LHW加盟ホテルの中には、アメックスのファインホテルアンドリゾートにも加盟しているホテルがあります。FHRの特典はお得意様も真っ青の充実ぶりです!

スモールラグジュアリーホテル(SLH)の会員プログラム「INVITED」をレビュー!

SLH紹介

スモール・ラグジュアリー・ホテル・オブ・ザ・ワールド(以下、SLH)には世界の80か国以上の500軒以上もの独立系高級ホテルが加盟しております。加盟しているホテルのほとんどが50部屋以下の小規模なラグジュアリーホテルで、特別な日に使うことができるホテルが目白押しです。

特別な日にしか使えないようなホテルだからこそ、せっかく泊まりに行くなら素晴らしい滞在にしたいですよね?無料でSLHの会員になり、SLH公式サイトから予約するだけで、多くの特典を享受することができるのです!

本記事では、SLHの会員プログラムであるINVITEDを紹介し、特典内容についてレビューしようと思います!

SLHとは?

80カ国以上の500軒以上の独立系ラグジュアリーホテルが加盟するスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド、略して SLH。これは世界に比類ない小規模のラグジュアリーホテルの会員組織です。各ホテルのクオリティは欧米市場で認められ、SLHは世界でもトップクラスのホテルブランドの一つとなりました。その秘密は何でしょう。

SLHは20年以上にわたって高いクオリティーを維持し続け、ゲストからの支持を得ているからです。SLHの特徴、それは「インディペンデント(独立系)」です。SLH加盟のホテルでは、すべてのゲストが忘れがたい、他では得られない滞在をすることができます。ほとんどのホテルが客室数50室以下のラグジュアリーホテルです。ゲストはどこにいても快適で、滞在の最初から最後まで心地良く過ごすことができます。自由に非日常を楽しめ、クオリティーの高いサービスを得ることができる。それが私たちの理想とする真のラグジュアリーです。

引用元:http://www.slhhotels.jp/about-us

SLHは独立系で比較的小規模なラグジュアリーホテルが加盟しているブランドです。大手ホテルチェーンとは異なりすべてのホテルが独立系ですから、行くホテルによってお部屋をはじめとするホテル全体の雰囲気も異なります。お部屋の数が限られていることから、落ち着いたひと時を過ごしたいときにうってつけです。

SLHに加盟している日本のホテルは10軒が加盟しています。

地域ホテル名
北海道カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス
東京ホテル雅叙園東京
東京東京ステーションホテル
軽井沢軽井沢プリンスホテル イースト
伊豆ABBA RESORTS IZU-坐漁荘
京都THE GENERAL KYOTO 高辻麩屋町
神戸ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
奈良登大路ホテル奈良
屋久島サンカラホテル&スパ屋久島
沖縄ザ・テラスクラブアットブセナ
日本のSLH加盟ホテル(引用元:http://www.slhhotels.jp/destination)

日本以外だと、インドネシアやタイ、シンガポール、ベトナム、台湾といった国に加盟ホテルがあります。日本人にも人気がある国にも隠れ家的ホテルがあるのはうれしいですね。現実逃避が捗ります!

INVITEDとは?

SLHにはINVITEDという会員プログラムがあります。INVITEDにはINTRIGUEDINSPIREDINDULGEDという3つの会員ランクがあり、宿泊実績によってランクが変わります。

INVITEDには無料で登録することができ、登録直後はINTRIGUEDランクになります。登録後4泊以上するとINSPIRED13泊以上するとINDULGEDといったようにランクアップしていきます。

ランクアップ後は12か月間会員ランクが有効になり、宿泊実績が満たなかった場合は1つランクがダウングレードされます。

INVITEDの会員特典は次の通りです。

INTRIGUEDINSPIREDINDULGED
ランクアップ条件会員登録4泊から12泊13泊以上
宿泊費10%オフ
アーリーチェックイン
レイトチェックアウト
WIFI無料
会員限定プロモーション
滞在中の朝食×
ルームアップグレード×
ホテル宿泊券××
INVITED特典比較(引用元:https://slh.com/about-slh/our-club)

SLH公式サイトから予約すると、宿泊費が10%安くなります。SLH加盟ホテルはラグジュアリーホテルが多いことから、10%は大きいです!

アーリーチェックインは空室状況によりますが、可能であれば正午からチェックインしてくれます。レイトチェックアウトも空室状況によりますが、14時までチェックアウト時間を延ばしてくれます。

アーリーチェックインレイトチェックアウトによりホテルでの滞在時間を長くすることができ、ホテルステイを満喫することができます!

朝食

ラグジュアリーホテルの朝食は4~5000円程しますから、滞在中朝食が無料になるのは非常に大きな特典です。ただし、これは宿泊実績が必要なINSPIREDランク以上の特典です。

ルームアップグレードは空室状況に応じて適用されます。SLHに加盟しているようなホテルはカテゴリーが1つ変わるだけで大きく宿泊費が変わることも多々ありますから、ありがたい特典ですね。ただし、こちらもINSPIREDランク以上の特典です。

INDULGEDランクに到達すると、ホテル宿泊券がもらえます。ラグジュアリーホテルに無料で泊まることができます!

INVITED特典のレビュー

それでは、INVITED特典のレビューをしていきます!

〇独立系のホテルでお得意様扱いを受けられる
〇無料会員でもアーリーチェックイン・レイトチェックアウトを受けられる

〇SLH加盟ホテル数が多くなく、特典を使いづらい
〇ルームアップグレードや朝食といった特典を受けるには宿泊実績が必要

SLHの方針もあり、加盟ホテル数は多くはありません。またアップグレードや朝食といった特典が受けるのに宿泊実績が必要になるのは、少々残念。INVITEDのINSPIRED以上のランクを維持できるクレジットカードはなく、裏技がありません…

しかしながら、ホテルステイを楽しむための要と言えるアーリーチェックインやレイトチェックアウトは無料会員でも受けられます。更に独自の会員プログラムを持たないホテルでも、SLH加盟ホテルであればINVITEDによってお得意様扱いを受けることができます!

まとめ

以上、SLHの会員プログラムであるINVITEDの特典紹介とレビューでした!

INVITEDの会員になることで、独自の会員プログラムを持たない小規模ラグジュアリーホテルでもお得意様扱いを受けることができます。更に無料で登録したばかりの会員であってもアーリーチェックインとレイトチェックアウトを受けることができ、隠れ家的ホテルでの時間を満喫することができます!

隠れ家的ホテルに泊まってみたい方は、是非INVITEDにご登録ください!

SLH加盟ホテルの中には、アメックスのFHR特典が使えるホテルがあります。アメックスプラチナをお持ちの場合は、FHR特典で予約されるとよりホテルステイを満喫することができます!

ファインホテルアンドリゾートでアップグレードされない!FHR予約でアップグレード受けるコツは?

リッツカールトン東京クラブラウンジ スイーツ・コーディアルタイム

アメックスプラチナカードにはファインホテルアンドリゾート(以下、FHR)というホテル優待が付帯しています。FHR特典はレイトチェックアウト確約や100USD相当のアメニティなど、ホテルステイを楽しむための特典が目白押しです。

FHR特典の中にはルームアップグレードが含まれていますが、こちらは確約ではありません。ホテルによっては積極的にアップグレードしてくれるところもありますが、アップグレードに渋いホテルもあります。

本記事では、FHRで予約した際にアップグレードされやすいホテルの選び方について伝授したいと思います!

FHRとは

FHR予約ではホテル公式サイトと同じ値段で、滞在中の朝食、アーリーチェックインやレイトチェックアウト、ルームアップグレード、100USD相当のアメニティーを享受することができます!

FHR特典を受けられるホテルは?

FHR特典が受けられるホテルは世界に1000以上もあります。いずれも5つ星の最高級ホテルに属するホテルばかりです。なかなか日常的に泊まることができるホテルではありませんが、たまの旅行や記念日には積極的に使っていきたい特典ですね。

FHR特典が受けられるホテルチェーンで代表的なものは…

〇アマンホテル
〇セントレジス
〇ザ・リッツ・カールトン
〇ペニンシュラホテル
〇マンダリンオリエンタル
〇フォーシーズンズホテル
〇プリファードホテルアンドリゾート
〇シャングリラホテルアンドリゾート
etc.

があります。名だたるホテルしかラインナップに出てこないところが凄いです!

セントレジスホテルは、日本だと大阪にあります。私はバンコクにあるセントレジスホテルに泊まったことがあります。この時は友人の誕生日でケーキを準備してくださるなど、非常に快適な滞在でした!

ザ・リッツ・カールトンは東京・大阪・京都・沖縄にあります。アジア圏だとシンガポールやクアラルンプール、香港が有名ですね。

リッツカールトン東京のクラブラウンジは非常に充実したフードプレゼンテーションを楽しむことができます。お部屋も52㎡と非常に広く、ホテルステイを満喫できました!

ペニンシュラホテルは東京の日比谷にあります。一度アフタヌーンティーでお邪魔したことがありますが、非常の内装が豪華でスタッフさんもフレンドリーでした!ペニンシュラで有名なのは香港ですね!一度泊まってみたいです!

マンダリンオリエンタルは日本だと東京・日本橋にあります。東京のマンダリンオリエンタルは訪問したことがありませんが、台北とシンガポールにあるマンダリンオリエンタルは共にクラブフロアのお部屋に宿泊したことがあります。

フォーシーズンズホテルは日本だと東京・丸の内、京都にありますね。東京・大手町にもフォーシーズンズができるようです。私は訪問したことがありませんが、丸の内は一度泊まってみたいですね。今、丸の内では3泊以上で1泊無料キャンペーンを実施しています!

プリファードホテルアンドリゾートという名前はあまり知名度ないかと思います。日本だとホテルニューオータニ東京があります。エグゼクティブハウス禅には泊まったことがあります!

シャングリラホテルは日本だと丸の内のみですが、アジア圏には多くのホテルがあります。台北には3泊目無料特典で泊まったにもかかわらずアップグレードされました!

アップグレードを受けるコツは?

ファインホテルアンドリゾートの予約に限らず、ホテルでアップグレードを受けるためのコツはいくつかあります。

上記記事ではホテルでのアップグレードを受けるために気を付けるべきことを記したものです。

FHR予約にてアップグレードを狙う場合には、上記の記事に書いたコツのみではなくて、宿泊するホテルについても注意を払っていただきたいです。ホテルチェーンによってアップグレードのされやすさが全然異なります。

アップグレード狙いで選ぶべきホテル

FHR予約で泊まる際にルームアップグレードを狙うには…

〇会員プログラムがないホテル
〇上級会員がルームアップグレード特典を受けられないホテル
〇ある程度客室数の多いホテル

を選ぶべきです!

会員プログラムがないホテル

会員プログラムがない、ということはそのホテルチェーンには上級会員制度がないということです。一般的にホテルの上級会員にはルームアップグレード特典が含まれている場合が多いです。

例えばヒルトンオナーズゴールド会員以上、マリオットボンヴォイゴールド会員以上にはルームアップグレード特典が含まれております。

FHRのお客よりもお得意様である上級会員の方がルームアップグレードは優先されてしまいます…

インターコンチネンタルに至っては、アンバサダー会員向けにアップグレード保証を提供していることから、FHR予約でのアップグレードの確率は非常に低くなってしまいます。

別の言い方をすると、会員プログラムがないホテルの場合はルームアップグレードを争うライバルが非常に少なくなることから、アップグレードを受けやすくなります!

会員プログラムがないホテル

〇アマンホテルアンドリゾート
〇ペニンシュラホテル
〇フォーシーズンズホテルアンドリゾート
〇ラッフルズホテルアンドリゾート
〇ローズウッドホテルアンドリゾート
etc.

上級会員がルームアップグレード特典を受けられないホテル

例えば、シャングリラホテルアンドリゾートの会員プログラムである「ゴールデンサークル」には、ルームアップグレードはチェックイン時の予約したカテゴリーの部屋を準備できなかった場合のみ実施と書かれています。これは最上級会員であるダイヤモンド会員も同様です。

ということは、シャングリラホテルの場合は上級会員がルームアップグレードを争うライバルになりにくいです!

またマンダリンオリエンタルにはFan of MOをいう会員プログラムがあります。こちらにはルームアップグレードを含む複数特典がありますが、実際に享受できる特典は1滞在につき2つまでです。

よってマンダリンオリエンタルを予約した人全員がルームアップグレードを希望しないわけです。よってルームアップグレードを競うライバルが少なくなりますので、FHR予約でアップグレードされる確率が高くなります!

上級会員がルームアップグレード特典を受けられないホテル

〇シャングリラホテルアンドリゾート
〇マンダリンオリエンタル(Fan of MOでアップグレード特典を選ばない場合があるため)

ある程度客室数が多いホテル

客室数が少なすぎる場合、そもそもアップグレード先の部屋が空いていない可能性が高くなり、アップグレードを受けられる確率が下がります。

例えば京都にある翠嵐39部屋しかない上にマリオット系であることから、ルームアップグレード争いのライバルが強力(マリオットボンヴォイのプラチナ会員など)なうえ、上位客室数が非常に少ないですから、FHR予約でのアップグレードは絶望的です…
(翠嵐自体は和風テイストのホテルで、評判のよく是非泊まってみたいホテルの一つです!)

アップグレードを狙うなら、100室程度以上の客室があるホテルを選ぶべきでしょう。

まとめ

以上、FHR予約でアップグレードされやすいホテルの紹介でした!

会員プログラムのないホテル上級会員がルームアップグレードを受けられないホテルから、ある程度客室数の多いホテルを選ぶことでFHRのアップグレード特典を受けやすくなります!

是非アメックスプラチナをお持ちの方で、ホテル選びに悩んでいる方がいたら参考になさってください!

アメックスプラチナにはFHR以外にも充実した特典があります。詳細は以下の記事にまとめました。

ホテルでアップグレードされたい!そんなあなたが試すべき5つのこと

アップグレードのコツ

皆様はホテルにチェックインした際に、お部屋をアップグレードしてもらったことがありますか?

私は度々アップグレードしてもらえています。通常は予約したお部屋に泊まります。当たり前ですよね。

しかしながら、自分が予約したお部屋に泊まっている傍らで、自分よりもカテゴリーが低いお部屋を予約していたのにアップグレードされて、自分よりもいいお部屋に泊まっている人がいたら、悔しいですよね?

本記事では、お部屋のアップグレードをしてもらう方法、およびアップグレードされる確率を高める5つのコツを伝授したいと思います!

アップグレードしてもらうには?

お部屋のアップグレードを受ける方法は主に以下の3つです。

〇FHRなどのクレジットカード特典を使う
〇ホテルチェーンの上級会員になる
〇ホテルのリピーターになる

クレジットカード特典の活用

アメックスプラチナにはFHRという特典があります。FHRで予約することで受けられる特典の一つに、ルームアップグレードがあります。ただしアップグレード可否はチェックイン時の空室状況によります。

ラグジュアリーカードに付帯しているグローバルホテル優待特典でも、ルームアップグレード特典が付帯しています。ただこちらもアップグレード可否はチェックイン時の空室状況に依存します。

ホテルチェーンの上級会員になる

自分が泊まりたいホテルチェーンの上級会員資格には特典としてルームアップグレードが含まれている場合が多いです。泊まりたいホテルの上級会員になることで、アップグレードを受けられる可能性が高くなります。

例えばヒルトンオナーズゴールド会員ダイヤモンド会員になっていれば、ヒルトン系ホテルに泊まる際に、チェックイン時に空室があれば上位のお部屋へアップグレードしてもらえます。

マリオット系ホテルの泊まる際に、マリオットボンヴォイゴールド会員プラチナ会員であれば、同様にルームアップグレードしてもらえる可能性があります。

インターコンチネンタルホテルに泊まる際に、インターコンチネンタルアンバサダーになっていれば、確実にルームアップグレードしてもらえます!泊まりたいお部屋の1つ下のカテゴリーを予約すればOKですね!

ホテルのリピーターになる

ホテルチェーンの上級会員になるのとは少し異なります。

例えば、モクシーやマリオットホテルばかり出張で泊まってマリオットボンヴォイのプラチナ会員になったAさんがいるとします。

マリオットプラチナ会員のAさん
マリオットプラチナ会員のAさん

一方で、マリオットボンヴォイの平会員だけれど頻繁にリッツカールトン東京に泊まっているBさんがいたとします。

お得意さんのBさん
お得意さんのBさん

リッツカールトン東京から見て、特に重要なお客様はどちらでしょうか?

答えはBさんです。

お得意さんのBさん
お得意さんの方が上級会員よりも優先される

Aさんマリオットボンヴォイのプラチナ会員ですから、マリオットグループのお得意さんではあります。ただリッツカールトン東京から見たら初見さんです。

Bさんはマリオットボンヴォイの平会員ではあるけれど、リッツカールトン東京から見たら大のお得意さんです。ルームアップグレードにおいてもBさんの方が優遇される可能性が非常に高いです。

総括

以上3つがアップグレードしてもらう方法3つになります!

…ただ、この方法での確率は高くないです。FHRを使って何度かホテルに泊まったことがある私ですが、アップグレードしてもらえる確率は半々くらいです。

マリオットのプラチナ会員になってもアップグレードされないという声はよく聞きます。お得意さんでもアップグレードされない場合も多々あるでしょう。

アップグレードされる確率を高めたくないですか?
そんな訳で、アップグレード確率を高めるコツを伝授したいと思います!

アップグレードしてもらえる確率を上げる5つのコツとは?

アップグレード確率を高めるコツは5つあります!

ツインベッドルームを予約しない
記念日利用である旨を伝える
〇連泊を避ける
アーリーチェックインレイトチェックアウト要求しない
アップグレード先の部屋数が多いお部屋を予約する

ツインベッドルームを予約しない

一般的に高級ホテルではツインベッドルームよりキングベッドルームの方が多いです。特にスイートルームなどの上位カテゴリーのお部屋にはキングベッドルームしかない場合が多いです。

よってツインベッドルームで予約した場合、アップグレード先がないということになる可能性が高くなり、アップグレードされ辛くなります。

アップグレードを狙うなら、キングベッドルームを予約しましょう。

記念日利用である旨を伝える

これは非常の有効なアプローチです。記念日に使うことで、ホテル側がお部屋の配慮を行う理由ができます。

私も誕生日利用でエグゼクティブハウス禅に泊まった際も、2カテゴリーものアップグレードを受けることができました!(FHRでの予約では、通常アップグレードは1カテゴリー)

連泊を避ける

ホテル側がアップグレードをする場合、滞在期間中アップグレード先のお部屋が空いていなければいけません。連泊の場合は滞在期間が長くなることから、アップグレード先のお部屋が空いている可能性が低くなります。

アップグレード狙いなら、1泊のみにしましょう。

アーリーチェックイン・レイトチェックアウトを要求しない

上記と同様の理由です。アーリーチェックイン・レイトチェックアウトを使うと滞在時間が長くなり、アップグレード先のお部屋も滞在時間中は空いていなければいけません

アップグレード狙いなら、1泊のみ15時チェックイン12時チェックアウトとしましょう。

アップグレード先の部屋数が多いお部屋を予約する

アップグレードされようと思ったら、アップグレード先のお部屋のうちどれか1部屋でも空いていたらOKです。単純にアップグレード先のお部屋が多い方が、アップグレードは受けやすくなります。

逆に中間ぐらいのカテゴリーのお部屋の場合、アップグレード先はスイートになりますから、アップグレードが難しくなります。(スイート客室は少ないから)

まとめ

以上、ホテルでアップグレードを受ける方法、およびその確率を高める6つのコツをご紹介しました!

6つのコツはいずれも少し気を付ければ、実践できる内容ですので、ホテルに泊まる際にはぜひ実践なさってください!

FHRが使えるアメックスプラチナにはヒルトンゴールドやマリオットゴールドといったホテルの上級会員に宿泊実績なしで登録できます!

JGC修行・SFC修行は20代のうちに!若いうちに行う3つのメリットは?

JGC修行 アイキャッチ

JGC・SFCは各々JAL・ANAの上級会員組織です。JGCやSFCになることで、搭乗実績がなくとも航空会社で好待遇を受けることができます。

JGC・SFCになるには、JAL・ANAで一定の搭乗実績を満たす必要があることから、いわゆる「修行」という形でひたすら飛行機に乗りまくることが後を絶ちません。

私も大学生時代にJGC修行を行い、20歳でJGC会員になりました。 実際20歳という年齢でJGC会員になり、いろんな所へ旅行に行きましたが、20代のうちにJGC会員やSFC会員になっておくことは非常にメリットがあると感じています。

本記事ではJGC会員・SFC会員の特典、そして20代のうちに修行するメリットを紹介したいと思います!

JGC・SFCとは?

JGC・SFCは各々JAL・ANAの上級会員組織です。JGC会員の特典は…

JAL利用時

〇JGCチェックインカウンターの利用
〇JGCエントランス(優先保安検査場)の利用(同伴者1名も利用可)
〇サクララウンジの利用(同伴者1名も利用可)
〇受託手荷物の優先受け取り(プライオリティータグ)
〇空席待ちの優先取り扱い
〇ワンワールドアライアンス「サファイア」資格付帯

ワンワールド加盟航空会社利用時(ワンワールドサファイア特典)

〇ビジネスクラス用チェックインカウンターの利用
〇ビジネスクラス用ラウンジの利用(同伴者1名も利用可)
〇受託手荷物の優先受け取り(プライオリティータグ)
〇空席待ちの優先取り扱い

になります。SFC会員の特典は

ANA利用時

〇プレミアムチェックインカウンターの利用(国内線利用時)
〇ビジネスクラス用チェックインカウンターの利用(国際線利用時)
〇ANAラウンジの利用(同伴者1名も利用可)
〇優先保安検査場の利用
〇受託手荷物の優先受け取り(プライオリティータグ)
〇空席待ちの優先取り扱い
〇スターアライアンス「ゴールド」会員が自動付帯

スターアライアンス加盟航空会社利用時(スターアライアンスゴールド特典)

〇優先チェックインカウンターの利用
〇専用ラウンジの利用(同伴者1名も利用可)
〇優先保安検査場(GOLD TRACK)の利用(同伴者1名も利用可)
〇受託手荷物の優先受け取り(プライオリティータグ)
〇空席待ちの優先取り扱い

です。

このなかで個人的に非常にありがたいと感じるのは、

〇優先チェックインカウンターの利用
〇専用ラウンジの利用
〇優先保安検査場の利用
〇プライオリティータグ

ですね。

優先チェックインカウンターが使えることで、人がたくさんいたとしてもチェックインで待たされる可能性が低くなります。

ラウンジの様子
国際線ラウンジ

ラウンジが使えることで、搭乗までの時間を優雅に過ごすことができるようになります。国内線のラウンジは大したことありませんが、国際線のラウンジビュッフェコーナーやワインをはじめとするアルコール類、シャワールームといった施設もあり、非常に豪華です!

空港内での混雑
空港内での混雑

優先保安検査場も非常に強力な特典。保安検査場が非常に混雑しているときであっても、優先保安検査場がガラガラ、というのはよくあることです。

手荷物受取
手荷物受取

海外旅行時には高確率で手荷物を預けますよね。JGC会員・SFC会員の手荷物にはプライオリティータグが付けられるため、ターンテーブルで早く手荷物が出てきます。

JGC会員・SFC会員になる条件は?

非常に魅力のあるJGC会員・SFC会員ですが、JGC会員はJMBサファイア会員期間中、SFC会員はAMCプラチナサービスメンバー期間中でなければ入会申し込みができません。

JMBサファイア会員、AMCプラチナサービスメンバーになる条件は…

JMBサファイア会員

1月から12月の間で
〇50回搭乗する
〇50,000FLYONポイント貯める
のいずれかを満たすこと

AMCプラチナサービスメンバー

1月から12月の間で50,000プレミアムポイント貯めること

になります。非常に厳しい条件ですよね…

さらにJGC会員・SFC会員は各々JGC CLUB-AカードSFCカードという専用のクレジットカードを作らなければいけません。

JGC CLUB-Aカード(Visa)
JGC CLUB-Aカード(Visa)

ただし専用クレジットカードを持っている限りは、ずっとJGC会員・SFC会員の特典を受け続けることができるのです!

修行とは?

JMBサファイア会員・AMCプラチナメンバーになればJGC会員・SFC会員になれるわけですが、そもそもJMBサファイア会員・AMCプラチナサービスメンバーになるのが難しいわけです。

でも一度でもJMBサファイア会員・AMCプラチナサービスメンバーになってしまえば、JGC会員・SFC会員になることができ、未来永劫特典を受けられる

そこでJMBサファイア会員・AMCプラチナサービスメンバーになるために、ひたすら飛行機に乗り続ける。まるで「修行僧」のように過酷なフライトをこなし、やっとJGC・SFCになれるわけです。

20代のうちに修行するメリットは?

JGC会員やSFC会員に20代のうちからなる、つまり20代のうちに「修行」するメリットは3つあります!

〇格安チケットの時に大活躍
〇特典享受できる期間が長い
〇海外が身近な存在になる

格安チケットの時に大活躍

JGC会員やSFC会員は、利用クラスによらず優先チェックインカウンターラウンジ利用手荷物優先取り扱いを享受できます。

特に国際線利用時だと、エコノミークラスのチェックインカウンターは非常に混雑しており、1時間以上待たされることがざらにあります。

空港内の混雑
空港内の混雑

JGC会員やSFC会員だと格安エコノミーチケットでもビジネスクラス用チェックインカウンターを使うことができ、混雑とはバイバイできます!

また手荷物も早く出てくることから、到着後スムーズに行動することができます!

特典享受できる期間が長い

日本人の健康寿命は男性で72歳、女性で74歳だそうです。よって50歳代でJGC会員・SFC会員になったとしても、なかなか修行に要した費用を回収することが難しいですよね…

せっかく修行するなら20代のうちにしてしまい、長く特典を享受していきましょう!長く特典を受けられるなら、修行にかかった費用もほぼ確実に回収できるでしょう。

海外が身近な存在になる

JGC会員・SFC会員の特典は、国際線利用時に威力を発揮します。

国際線だとチェックインカウンターでスーツケースを預ける可能性は非常に高いですし、一般向け保安検査場は混雑していることも多々ありますし、搭乗までの待ち時間が長くなりがちですし…

JGC会員・SFC会員になると、海外旅行が非常に快適になるのです!

海外旅行出発時の様子

日本に閉じこもっているだけだと、なかなか視野を広げることも難しいです。視野を広げるためにも海外に足を運んでいただきたい。JGC会員・SFC会員になって海外を身近な存在にして、積極的に海外に足を運んでください!

まとめ

以上、JGC修行・SFC修行の紹介と20代のうちに修行すべき理由を紹介しました。JGC会員・SFC会員の特典は非常に充実しており、なおかつ一旦会員になってしまえば未来永劫特典を受け続けることができます。

20代のうちに会員になることで、旅行がより身近な存在になり、人生が華やかになることは間違いありません!

若さは武器です!旅行好きな方は是非修行してしまいましょう!

ホテルにも上級会員があり、修行をする方が後を絶ちませんが、ホテル修行はお勧めしません!詳細は以下の記事にまとめてあります。

マリオットポイント購入で60%ボーナス!このキャンペーンは買いか?

マリオットキャンペーン アイキャッチ

マリオットボンヴォイのポイントは、マリオット系ホテルに宿泊時に貯めることができ、さらにポイント購入することもできます!先日、マリオットポイントを購入した際のキャンペーンが案内されました!

本記事ではこのキャンペーンでポイント購入することで、お得にホテルステイできるかどうかを検証しました!

マリオットのポイント

マリオットのポイントは、マリオット系ホテルに宿泊した際に利用した金額に応じて加算されます。マリオットボンヴォイのエリート会員であれば、ボーナスポイントが追加され、非常に効率的にポイントをためることができます。

さらに、必要な分だけポイントを購入することができます!

マリオットポイントは、2年間ポイントの変動がなければ失効しますが、別の言い方をすれば、2年以内にホテルに1泊でもすればポイントは失効しません!この制度を活用することで、非常に多くのポイントをためることができます。

貯めたマリオットのポイントは、マイルへの移行ホテルの無料宿泊に使うことができます。JALやANAマイルに移行することもでき、さらに60,000ポイント交換するごとに5,000マイル追加で頂けることもあり、マリオットボンヴォイがマイラーさんに人気を博している理由の一つになります。

3ポイント=1マイルであることから、60,000ポイントずつ交換していけば、25,000マイルになります!

ただ、マイルを特典航空券に交換するのは、なかなか難しいんですよね…
特に特典航空券での醍醐味であるビジネスクラスファーストクラスは、そもそも特典航空券に開放されている席数が非常に少ないんですよ…

当ブログの読者さんの多くは会社員かと思います。特典航空券が取れるタイミングで休暇を取るのは難しいですよね?

一方ホテルの無料宿泊に使う場合、泊まりたいホテルの部屋が空いてさえいればポイントで泊まることができます!

よって、ホテルの無料宿泊が非常にポイントの使い勝手がいいのです!

マリオットのホテルカテゴリー

マリオットの無料宿泊に必要なポイントは、ホテルのカテゴリーによって異なります。ホテルカテゴリーごとの必要ポイントは次の通りです。

マリオット ホテルカテゴリー
マリオット ホテルカテゴリー
(出典元:https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/hotels/free-nights.mi)

例えば、リッツカールトン東京はカテゴリー8になります。ポイントの宿泊では最安カテゴリーのお部屋に泊まることができ、必要なポイントは時期(オフピーク・スタンダード・ピーク)によって異なります。

リッツカールトン東京は私も泊まったことがあります。クラブラウンジは非常に充実しており、最も狭い部屋で52㎡と広々としています。

泊まってみたいホテルのカテゴリーはこちらから確認できます!必要なポイントを確認することで、どのカテゴリーになるかが分かります。

せっかく泊まりに行くなら、最高級ホテルとなるカテゴリー8のホテルに泊まりに行きたいですね!

キャンペーンの内容は?

マリオット ポイント購入キャンペーン
マリオット ポイント購入キャンペーン
(出典元:マリオットからの案内メール)

先日、ポイント購入時に60%のボーナスポイントがもらえる期間限定のキャンペーン案内が届きました!

キャンペーンの概要は次の通りです。

〇1回で2,000ポイント以上購入すると、購入したポイントの60%分が追加でもらえる
〇1,000ポイント購入に12.5米ドル
〇1回で購入できるポイントは50,000ポイントまで
6月30日までは100,000ポイント分まで購入可能
〇キャンペーン実施期間:6月30日まで

6月30日まで、購入したポイントの60%がボーナスとしてもらえます。100,000ポイント分購入すると、ボーナスポイント込みで160,000ポイントアカウントに追加されます!

もし元々10,000ポイントほど持っていれば、このキャンペーンでポイント購入することで、カテゴリー8のホテル、例えばリッツカールトン東京にポイントで2泊できることになります!

キャンペーンに乗るべきか?

今回のキャンペーンで100,000ポイント分買えば、ボーナスポイントで60,000ポイントタダでもらうことができるとお伝えしました。もともとお持ちのポイントがあれば、カテゴリー8のホテルに2泊タダで泊まれることになります!

しかしながら、せっかくポイントを購入しても、ポイント購入費よりも宿泊費の方が安くなってしまったら、意味ないですよね?

よって、このキャンペーンでポイント購入すべきかどうかを検証しました!

マリオット系ホテルは世界中にたくさんありますので、地域を東京と京都、日本人に人気なハワイとドバイに絞り、宿泊日は10月31日(土)から1泊としました。ホテルカテゴリーは8としました!せっかくなら最高級ホテルに泊まりたいですよね!

ホテルカテゴリー8のホテルに泊まるために必要なポイントを買うのに必要な金額は…

〇オフシーズン
70,000ポイント→キャンペーンにより44,000ポイント分の購入が必要
購入費用は44×12.5=550USD=60,500円(1USD=110円)

〇スタンダード
85,000ポイント→キャンペーンにより54,000ポイント分の購入が必要
購入費用は54×12.5=675USD=74,250円

〇ピーク
100,000ポイント→キャンペーンにより63,000ポイント分の購入が必要
購入費用は63×12.5=787.5USD=86,625円

となります。同じ宿泊日でもホテルによって必要ポイントが変わってきます。よって、ホテルの宿泊費と必要なポイントを購入する費用を比較して、このキャンペーンが買いかどうかを検証していきます!

さて、まず東京のホテルから検証してみましょう!

ホテル名宿泊費ポイント代金結果
東京エディション虎ノ門79,541円74,250円
プリンスギャラリー東京紀尾井町63,532円86,625円×
リッツカールトン東京111,493円86,625円

プリンスギャラリー東京紀尾井町では、ふつうに予約して泊まるのがよいですね。東京エディション虎ノ門では、ポイントを買ってポイント宿泊した方が、多少お得でした。リッツカールトン東京ではポイントを買った方が明らかに安いですね!

次に京都のホテルを検証してみましょう!

京都のホテル
ホテル名宿泊費ポイント代金結果
リッツカールトン京都143,566円74,250円
翠嵐103,149円74,250円

秋先ということもあってか、京都のホテルは宿泊費用が高くなっており、ポイントを買った方が明らかに安く泊まれます。特にリッツカールトン京都はポイントを買って泊まると、半額になります!

次に、日本人に大人気なリゾート地 ハワイのホテルを検証してみましょう!

ホテル名宿泊費ポイント代金結果
リッツカールトンカパルア71,774円60,500円
The Westin Nanea Ocean Villas46,659円60,500円×
リッツカールトンレジデンス ワイキキ68,035円74,250円×

総じて、ふつうに予約して泊まった方が安上がりという結果になりました。ただオフシーズンということもあり、宿泊費用が安くなっている可能性が大ですね。

最後に、非常に華やかな街 ドバイのホテルを検証してみましょう!

ホテル名宿泊費ポイント代金結果
リッツカールトンドバイ70,468円86,625円×
アルマハ177,966円86,625円
リッツカールトンラス・アル・ハイマ90,784円74,250円

リッツカールトンドバイは、ふつうに予約した方がよいです。一方、リッツカールトンラス・ラル・ハイマではポイントを購入して泊まる方がお得でした!

特にすごいのは、アルマハ。ポイントを買って泊まる方が、宿泊費の半分よりも安くなるんです!

アルマハオールインクルーシブリゾートで、宿泊費用に飲食代アクティビティ代が含まれているため、ポイントで泊まるメリットが非常に大です!

結論

以上、マリオットポイント購入のキャンペーン紹介でした!

このキャンペーンに乗じてポイント購入すべきかどうかを検証しました。その結果、多くの最高級ホテルでポイントを買って泊まる方が普通に予約するよりも安くなることが分かりました!

特にホテルカテゴリー8は最高級クラスのホテルばかりで、一部のホテルは宿泊費用がぶっ飛んで高額になります。

しかしながらポイントによる宿泊では宿泊費によらず、カテゴリー時期だけで必要ポイントが決まりますから、ぶっ飛んで高額なホテルに泊まる際には、ポイントによるありがたみを感じやすいでしょう!

ホテル修行は無駄!ホテル修行すべきでない5つの理由は?

ブルジュ・アル・アラブ

ヒルトンやマリオットには各々「ヒルトンオナーズ」「マリオットボンヴォイ」という会員プログラムがあります。ヒルトンオナーズやマリオットボンヴォイには1年間の宿泊実績に応じて会員ランクが変わり、宿泊時に享受できる特典が大きく異なってきます。

ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員は、1つ下の会員ランクであるヒルトンオナーズのゴールド会員・マリオットボンヴォイのゴールド会員とは受けられる特典の数も質も雲泥の差であり、毎年ダイヤモンド会員やプラチナエリート会員になるためだけに、ひたすらホテルに泊まりまくる「ホテル修行」が後を絶ちません。

しかしながら、ダイヤモンド会員やプラチナエリート会員の特典や修行にかかる費用を考えると、ホテルオタク的には正直無駄だなあと感じてしまいます。

本記事ではホテル修行すべきではない5つの理由、およびホテルステイを充実させるのに必要なたった1つの道具を紹介したいと思います!

ホテル最上級会員

ヒルトンダイヤモンド、マリオットプラチナは各々ヒルトンオナーズやマリオットボンヴォイの最上級クラスの会員ランクになります。ホテルの会員プログラムによって多少異なりますが、最上級クラスの会員になると以下の特典を享受できます!

〇空室状況に応じたレイトチェックアウト
〇空室状況に応じたルームアップグレード(スイートを含む)
〇宿泊カテゴリーによらないクラブラウンジアクセス

まずレイトチェックアウトが受けられます。何時までチェックアウトを延長してもらえるかはホテルの会員プログラムごとで異なりますが、マリオットプラチナでは16時までチェックアウト時間を延長してもらえます!

さらにスイートルームを含めてルームアップグレードをしてもらえます!ヒルトンダイヤモンドやマリオットプラチナは高い確率でスイートルームへアップグレードされます。

また一番安いカテゴリーで予約したとしても、クラブラウンジを滞在期間中無料で使うことができます。

ヒルトン東京エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル
ヒルトン東京エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

クラブラウンジでは朝食・アフタヌーンティー・イブニングタイムといったフードプレゼンテーションを提供しており、特にイブニングタイムにはアルコールも飲み放題になるのが高ポイントです。

ホテル修行すべきでない理由は?

非常に充実した特典が受けられるホテル最上級会員ですが、わざわざ修行してまで取る必要はないです!その理由は5つあります。

〇費用がとにかく掛かるから
〇クレジットカードのホテル優待で同様の特典を受けられるから
〇最上級会員になったホテルチェーンしか選べなくなるから
〇クラブラウンジのクオリティーがイマイチだから
〇そもそも頻繁にホテルステイできないから

費用がとにかく掛かるから

1番の理由がこれです。例えばヒルトンダイヤモンド会員になるには、30回滞在もしくは60泊を1年間でする必要があります。日本国内のヒルトン系ホテルはいくつかありますが、最安値はダブルツリーbyヒルトンホテル那覇の10,938円(2020/6/10から1泊、5月18日時点)。

単純に30回ダブルツリーに泊まったとすると、

10,938×30 = 328,140円

これに沖縄までの交通費がかかります。流石に1泊のためにいちいち沖縄に来るのは現実的ではないですから、沖縄訪問時にダブルツリー以外のヒルトンホテルにも泊まることになりますから、宿泊費はさらに高額になるでしょう。

ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブキング
ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブキング

また修行して晴れてヒルトンダイヤモンド会員になったとして、その資格は期間限定。ダイヤモンド会員で居続けるには、ヒルトンホテルに泊まり続けなければいけません…(得てして、味を占めてしまうものです…)

正直、そのお金でいろんなホテル泊まった方が楽しいのでは、と思ってしまいます。

クレジットカードのホテル優待で同様の特典を受けられるから

ラグジュアリーカードアメックスプラチナには強力なホテル優待が付帯しており、そのホテル優待プログラムにはヒルトン系ホテルやマリオット系ホテルのみではなく、ペニンシュラフォーシーズンズマンダリンオリエンタルなどのホテルチェーンや、独立系のホテルも参加しています。

マンダリンオリエンタル シンガポール クラブマリーナベイルーム
マンダリンオリエンタル シンガポール クラブマリーナベイルーム

特にペニンシュラホテルフォーシーズンズは会員プログラムを持っておらず、このようなホテルで特典が受けられるのは多大なメリットです。

またマンダリンオリエンタルにはFan of MOという会員プログラムがありますが、Fan of MOでは特典を2つまでしか受けられず、クレジットカードのホテル優待プログラムの方が充実した特典を受けられる場合が多々あります。

またアメックスプラチナのFHRでは、100USD相当のアメニティ付与16時までのレイトチェックアウト確約といったホテルの最上級会員でも受けられない特典が揃っており、わざわざ修行しようとは思えません。

最上級会員になったホテルチェーンしか選べなくなるから

JGC修行やSFC修行を行ったことがある方はお分かりになるかもしれませんが、仮にJGCを持っていてSFCを持っていなかったら、JALやワンワールド航空会社で航空券を買おうとしますよね。

逆にSFC持っていてJGC持っていなかったら、ANAやスターアライアンス航空会社のチケット買いますよね。

現にJGCホルダーの私もJALやキャセイといったワンワールド航空会社からチケットを買うようにしています。

ホテル修行をしてしまうと、おそらく同じことが起きてしまうんです。

マリオットのプラチナだから、ヒルトン系で素晴らしいホテルがあってもなかなか予約しないフォーシーズンズに泊まってみたいけどマリオット系みたいな好待遇が受けられない

ブルジュ・アル・アラブ
ブルジュ・アル・アラブ

世界中にあるいろんなホテルに泊まってみたい、そんな貴方はホテル修行すべきではありません!

クラブラウンジのクオリティーがイマイチだから

ホテル上級会員になれば、最安カテゴリーのお部屋でもクラブラウンジへアクセスできます。ただ私の経験上、ホテル上級会員だったら無条件で入れるクラブラウンジはクオリティーがそこまで高くない気がします。

ヒルトン東京エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル
ヒルトン東京エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

冷静に考えてみたら、当たり前のことです。例えばヒルトンのダイヤモンド会員だからと言って、ヒルトン東京によく泊まっているとは限らないですよね?でもヒルトンのダイヤモンド会員であれば、ヒルトン東京に初めて泊まる場合でもエグゼクティブラウンジへ入室できるわけです。

よってホテル上級会員でも入室できるクラブラウンジは、ホテル経営上、質をなかなか上げられない。

一方でクラブフロアのお客でないと入れないクラブラウンジは非常に充実しています。例えば、リッツカールトン。リッツカールトンのクラブラウンジはマリオットのプラチナ会員以上でもクラブレベルのお部屋を予約しないと入室できません。

リッツカールトン東京クラブラウンジ アフタヌーンティー
リッツカールトン東京クラブラウンジ アフタヌーンティー

私が宿泊したことがあるリッツカールトン東京のクラブラウンジは1日中シャンパン含むアルコールを楽しむことができ、フードプレゼンテーションも非常に充実しています。

充実したクラブラウンジを楽しみたいなら、ホテル修行せずにそのお金でクラブフロアを予約しましょう。

そもそも頻繁にホテルステイできないから

当ブログを見てくださる方々の多くは、私と同じで会社員かと思います。

頻繁にホテルに泊まりに行けないですよね?
出張で高級ホテル泊まれないですよね?

頻繁に高級ホテル泊まらないのに、ルームアップグレード目当てでホテル修行しますか?

偶に泊まりに行くときに、クラブフロアのお部屋やスイートルームを予約した方がホテル修行よりも安上がりじゃないですか?

まとめ

以上、ホテル修行をすべきではない理由5つを紹介しました。

確かにホテルの最上級会員になると非常に充実した特典を受けられるのですが、費用対効果や特典の一つであるクラブラウンジの質、ホテルに泊まる頻度(特典を受けられる頻度)を考えると、ホテル修行はお勧めできません。

泊まりたいときに、泊まりたいホテルを予約するのが一番と思います。

ホテルステイ満喫に必要な道具は?

わざわざ、ヒルトンダイヤモンドやマリオットプラチナにならなくても、ホテルステイを満喫する方法があります。

それはアメックスプラチナを持つことです!アメックスプラチナを持つことでマリオットゴールドやヒルトンゴールドはもちろん、ファインホテルアンドリゾートというクレジットカード史上最強のホテル優待を使うことができます!

アメックスプラチナさえ持っていれば、ヒルトン系やマリオット系といった縛りを気にせずにホテルステイを満喫することができます!