ホテル宿泊記

【リッツカールトン大阪 宿泊記】スプレンディードでの朝食を徹底レビュー!

リッツカールトン大阪 スプレンディードでのアメリカンブレックファスト

リッツカールトン大阪の1階には「スプレンディード」というイタリアンレストランがあります。

リッツカールトン大阪の朝食会場は現在スプレンディードになっていますが、コロナ影響により朝食はビュッフェではなく、セットメニューとなっています。

しかしながらセットメニューはクオリティーが非常に高く、ビュッフェでなくともおいしい食事を朝から楽しむことができます。

本記事ではリッツカールトン大阪 スプレンディードでの朝食内容を紹介し、実施に利用してみたうえでのレビューをしていきたいと思います!

スプレンディード概要

リッツカールトン大阪 スプレンディード
リッツカールトン大阪 スプレンディード

スプレンディードはリッツカールトン大阪1階にあるイタリアンレストランです。スプレンディードはランチ・アフタヌーンティー・ディナーのみの営業ではなく、朝食会場にもなっているレストランです。

リッツカールトン大阪 スプレンディード内装
リッツカールトン大阪 スプレンディード内装
(引用:https://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/splendido/)

スプレンディードはなかなか重厚感あふれる内装となっておりますが、比較的お手頃な値段でランチを楽しむことができます。リッツカールトン大阪滞在中には、朝食のみでなくウィークエンドランチとしてピザも頂きました。

朝食・ランチ・アフタヌーンティー・ディナーの営業時間は…

〇朝食            06:30~10:30
〇ランチ           11:30~14:00(LO 14:00)
〇アフタヌーンティー     14:30~17:30
〇ディナー          17:30~21:00
(LO コースディナー:19:30 アラカルト:20:00)

となっています。

朝食は宿泊時(2020年8月下旬)ではセットメニューで、アメリカンブレックファストか和朝食かを選択する形式でした。

スプレンディードはマリオットボンヴォイのレストラン割引を使うことができるレストランとなっています。

SPGアメックスを作ることで無条件でなれるゴールド会員だと15%割引(現在は期間限定で20%オフ!)を受けられます!

朝食の内容は?

ではスプレンディードの朝食内容を紹介していこうと思います。メニューは…

リッツカールトン大阪 スプレンディードの朝食メニュー
リッツカールトン大阪 スプレンディードの朝食メニュー

となっています。朝食内容は…

アメリカンブレックファーストセット

フレッシュジュース(いずれか選択)
オレンジ・グレープフルーツ・トマト

ベーカリーバスケット
マフィン・クロワッサン・デニッシュ・トースト
フルーツジャム・バター添え

シリアル
コーンフレーク・グラノーラ(いずれか選択)

ヨーグルト(いずれか選択)
プレーンヨーグルト・フルーツヨーグルト

卵料理
トリュフオムレツ
ベーコン・ポークソーセージ・ハッシュブラウン・トマト・
マッシュルーム添え

フルーツ盛り合わせ

食後ドリンク
コーヒー・紅茶・ミルク(いずれか選択)

和朝食セット

焼き魚・3種の小鉢・だし巻き卵・冷奴・ご飯・味噌汁・海苔・香の物

となっています。

実際に頂いた朝食は?

私はアメリカンブレックファストを注文しましたので、アメリカンブレックファストについて紹介していきます。

リッツカールトン大阪 スプレンディードでのアメリカンブレックファスト
リッツカールトン大阪 スプレンディードでのアメリカンブレックファスト

まずドリンク類が届けられます。大体ホテルの朝食だとオレンジジュースとアイスコーヒーを頼むことが多いですね。オレンジジュースはフレッシュで、非常に美味しかったですね!

リッツカールトン大阪 スプレンディードでのアメリカンブレックファスト
リッツカールトン大阪 スプレンディードでのアメリカンブレックファスト

ドリンク類が届けられた後、食事類とパン類が届けられます。

メニューに書かれていませんが、スモークサーモンとハム・チーズ類が合わせて提供されました。残念ながらお酒は提供されていませんでした…

スモークサーモンは非常に柔らかく、またハムやチーズ系もさすがリッツカールトンということもあり非常に高クオリティーでした!

卵料理はオムレツのみですが、オムレツの中にはトリュフが入っており、トリュフのいい香りを楽しみながらフワトロのオムレツを楽しむことができました!

リッツカールトン大阪 スプレンディードでのアメリカンブレックファスト
リッツカールトン大阪 スプレンディードでのアメリカンブレックファスト

パン類はトーストのみでなく、クロワッサンやマフィン類も出してくれます。クロワッサンと一番左のパンが非常にサクサクで美味しく頂けました!

レビュー

以上、リッツカールトン大阪の朝食紹介でした!実際に朝食を食べてみたうえでレビューをしていきたいと思います!

良かったところ

〇セットメニューでありながら、質も量も素晴らしい!
〇トリュフ入りオムレツが非常に美味しい!

残念なところ

〇卵料理がオムレツ一択しかない…

一般的な高級ホテルでの朝食では、スクランブルやポーチドエッグ、卵焼き、オムレツ、…といったように複数の卵料理が提供されていて、その中から1つ選んで作ってもらうといった場合が多いです。残念ながらリッツカールトン大阪の朝食では卵料理を選ぶことができず、オムレツ一択です…

しかしながら、そのオムレツはトリュフ入りで朝から非常に優雅な気分に浸ることができます!

また卵料理以外の前菜(スモークサーモンやハム、チーズ類)も非常に高品質であり、パン類も非常にサクサクで美味しく頂くことができます!

卵料理の種類は少々残念ですが、全般的には非常に満足できる朝食でした!

まとめ

以上、リッツカールトン大阪 スプレンディードの朝食紹介とレビューでした!

現在リッツカールトン大阪の朝食会場はスプレンディードとなっており、ビュッフェではなくオーダー式のセットメニューとなっております。

セットメニューの内容は非常に高クオリティーで朝から非常に幸せな気分に浸ることができます。アメリカンブレックファストではトリュフ入りオムレツが非常にお勧めですね!

リッツカールトン大阪でお過ごしの際には、是非朝食も楽しんでみてください!

リッツカールトン大阪で滞在したお部屋「エグゼクティブスイート」の様子は以下の記事で紹介しています。

リッツカールトン大阪はインルームダイニングも充実しています。詳細は以下の記事で紹介しています。

【リッツカールトン大阪 宿泊記】ルームサービスを徹底レビュー!メニューも大公開!

リッツカールトン大阪 頼んだ食事

リッツカールトン大阪には他の5つ星ホテルと同様、ルームサービスが提供されています。

多くのホテルではルームサービスのメニューも公式ホームページに掲載されていますが、リッツカールトン大阪のルームサービスメニューは意外にも公式ホームページで公開されていません。

私は先日リッツカールトン大阪に宿泊した際に、ルームサービスで夕食をいただきました。本記事ではリッツカールトン大阪のルームサービスを紹介し、実際に利用してみたうえでのレビューをしていきたいと思います!

リッツカールトン大阪のお部屋は?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

リッツカールトン大阪では30階のエグゼクティブスイート(キング)に宿泊しました。

スイートルームだけあり、お部屋の広さは76㎡もあり非常にゆったりと過ごすことができます。お部屋からは大阪・梅田の街並みを楽しむことができます。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム

スイートルームですのでリビングルームとベッドルームが分かれており、ルームサービスの夕食はリビングルームのソファーにて頂きました!

お部屋の詳細は以下の記事で紹介しています。

ルームサービスのメニューは?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

ルームサービスのメニューはリビングルームにおいてあるデスクの上に置いてありました。ルームサービスは午前7時から午後8時(ラストオーダー)となっております。

注文を午後8時までに済ませておけば、午後8時以降でもお部屋へ運んでもらえます!現に、私も午後8時20分ごろに料理を運んでもらいました。

では早速メニューを見ていきましょう!

食事のメニューは?

午前7時から午前11時までは朝食メニューが提供されています。

リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー(朝食)
リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー(朝食)

アメリカンブレックファースト・和朝食セットともに3,500円(消費税・サービス料別)になります。メニュー内容は…

アメリカンブレックファーストセット

フレッシュジュース(いずれか選択)
オレンジ・グレープフルーツ・トマト

ベーカリーバスケット
マフィン・クロワッサン・デニッシュ
全粒粉パン 又は 角食パンのトースト
フルーツジャム・ハチミツ・バター添え

シリアル
コーンフレーク・グラノーラ・オールブラン(いずれか選択)
オーガニックミューズリー 又は チョコライスクリスピー

ヨーグルト(いずれか選択)
プレーンヨーグルト・低脂肪ヨーグルト・フルーツヨーグルト

お好みの卵料理
目玉焼き・スクランブルエッグ・ボイルドエッグ・ポーチドエッグ・
オムレツ(いずれか選択)

ベーコン・ポークソーセージ・ハッシュブラウン・トマト・
マッシュルーム添え

フルーツ盛り合わせ

食後ドリンク
コーヒー・デカフェコーヒー・エスプレッソ・カフェオレ・カフェラテ・イングリッシュブレックファースト・ダージリン・アールグレイ・アッサム・ミルク・チョコレートミルク(いずれか選択)

和朝食セット

焼き魚・3種の小鉢・豆腐・漬物・ご飯・味噌汁・海苔

となっております。

スプレンディードの朝食と同様のメニューとなっており、かなりのボリュームがあります。クオリティーも非常に高いです!

午前11時30分から午後8時まではアラカルトメニューとなっております。

リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー
リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー
リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー
リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー

アラカルトメニューの内容は…

アペタイザー
茄子のパルミジャーナ     1,900円
ビーフブレザオラ・ほうれん草・レモン・グラナパダーノ   2,400円
鱸のカルパッチョ     2,800円
イタリアンコールドカット     3,100円

サラダ
ロケットサラダ     1,900円
ロメインレタス チキン ポーチドエッグ   2,100円

スープ
本日のスープ     1,400円
冷たいトマトスープ     1,600円

パスタ
リングイネシーフードカルボナーラ   2,900円
イカ墨タリオリーニ     3,600円
タリアテッレ和牛脛肉の煮込みグラナパダーノ   3,100円

リーゾアクエレッロ
リゾットアクエレッロ     3,500円

ピッツァ
マルゲリータ     1,900円
ベジタリアンピザ     2,000円
ナポリ     2,000円
スプレンディードピザ     3,100円
ディアボラ     2,600円
クワトロフロマッジ     2,900円
カプリチョーザ     2,700円

魚料理
太刀魚のラディッキオ   3,400円

肉料理
ラムラックのオーブンロースト     3,600円
和牛フィレ肉のパンフライ     11,800円
熊野地鶏のコトレッタ     3,600円
和牛頬肉のブレゼ 人参のピューレ     4,200円

デザート
スプレンディードティラミス     1,900円
ストロベリーゼリー     1,800円
ジェラート     1,500円

となっています。イタリア料理がほとんどですので、スプレンディードが提供しているのでしょう。

私は「和牛頬肉のブレゼ 人参のピューレ」をオーダーしました!またルームサービスでは頼みませんでしたが、スプレンディードでベジタリアンピッツァを頼みました!詳細は後日レビューしていきます!

ドリンクメニューは?

ドリンクメニューは…

リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー
リッツカールトン大阪 ルームサービスメニュー

となっております。

リッツカールトン東京 クラブラウンジでのチェックイン
リッツカールトン東京 クラブラウンジでのシャンパン

総じて高価な価格設定となっていますが、「ザ・リッツ・カールトン プライベートキュヴェ」は日本のリッツカールトンでしか飲めない逸品です!以前リッツカールトン東京に宿泊した際には、クラブラウンジでこのシャンパンを存分に楽しみました!

このリッツカールトンブランドのシャンパンはチョコレートの香りが少しする面白い味のシャンパンです。無性に飲みたくなって、グラスでオーダーしました!

ルームサービスを頼んでみた!

実際にリッツカールトン大阪のルームサービスを頼んでみました!頼んだのは「和牛頬肉のブレゼ 人参のピューレ」と「リッツカールトンプライベートキュヴェ グラスシャンパン」の2つ。

リッツカールトン大阪 頼んだ食事
リッツカールトン大阪 頼んだ食事

スイートのリビングルームに配膳していただきました。「和牛頬肉のブレゼ」にはフォカッチャとオリーブオイルが付いてきます。写真の右上にあるピオーネはリッツカールトン大阪からのウェルカムフルーツです。

リッツカールトン大阪 頼んだ食事
リッツカールトン大阪 頼んだ食事

和牛頬肉のブレゼには野菜のグリルも付いてきます。頬肉は非常に柔らかく、またしっかりソースの味がしみ込んでおり、ペロッと完食してしまいました!

グラスシャンパンもリッツカールトン東京のクラブラウンジで飲んだ、チョコレート風味のお味で、美味しく頂きました。

レビュー

以上、リッツカールトン大阪のルームサービスメニューの紹介でした!実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います!

良かったところ

○料理のクオリティーが非常に高い!
○料理の種類が多い!

残念なところ

○イタリアン料理しかない…

コロナウイルスへの対応もあるのでしょうか、ルームサービスメニューにはイタリアン料理しかありませんでした…通常時には日本料理や中華料理もあると思いますが、こればかりはどうしようもないことですね。

しかしながら料理の種類は非常に充実しています。さらに料理も非常に美味しかったです!

リッツカールトンブランドのシャンパンも提供されており、こちらもぜひ楽しんでいただきたいです!

ステイケーションでリッツカールトン大阪に宿泊される際には、是非ルームサービスを活用してみてください!

まとめ

以上、リッツカールトン大阪のルームサービスメニュー及びレビューの紹介でした!

コロナウイルス対応のため、イタリア料理しかルームサービスでは提供されておりませんが、種類・クオリティーともに非常に高いです!

さらにルームサービスで提供されているドリンク類にはリッツカールトンブランドのシャンパンが含まれております。こちらは日本のリッツカールトンでしか楽しめない逸品ですので、是非シャンパンもオーダーしてみてほしいです!

リッツカールトン大阪は邸宅風のホテルであり、ステイケーションには打ってつけの高級ホテルです。リッツカールトン大阪に宿泊される際には、是非ルームサービスの料理も楽しんでみてください!

【リッツカールトン大阪 宿泊記】エグゼクティブスイートの様子を大公開!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート

リッツカールトン大阪は大阪・梅田にあるマリオット系の5つ星ホテルです。リッツカールトンは世界中にある5つ星ホテルであり、日本には東京・大阪・京都・沖縄・日光にあります。

先日、リッツカールトン大阪のエグゼクティブスイートに宿泊しました。本記事ではリッツカールトン大阪のエグゼクティブスイートの様子を大公開したいと思います!

エグゼクティブスイート

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート

エグゼクティブスイートは24階から32階の角部屋にある76㎡のスイートルームです。スイートルームですので、リビングルームとベッドルームがきちんと分かれております。

リッツカールトン大阪 部屋からの景色
リッツカールトン大阪 部屋からの景色

私は3006号室をアサインされましたが、お部屋からは梅田の街並みを楽しむことができました。梅田スカイビルもはっきり見えるお部屋でした。お部屋からはインターコンチネンタル大阪があるグランフロントも見えますね。

お部屋の間取りは?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート

エグゼクティブスイートはリッツカールトン大阪のスイートルームの中では一番スタンダードなお部屋となっています。正方形を2つ組み合わせたような形をしており、リビングルームとベッドルームが分かれております。

リッツカールトン大阪のスイートルームですから、ミニバーやライティングデスク、クローゼット、ソファーは備わっております。

このお部屋にはトイレが2つありますので、複数人で泊った際には非常に重宝すると思います!

リビングルームの様子は?

では、早速リビングルームの様子を見ていきましょう!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

お部屋に入って左手に広いリビングルームがあります。非常に開放的なつくりとなっており、とても広く感じます!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

リビングルームの右手にはライティングデスクがあります。極めてシンプルな造りをしたデスクとなっています。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

デスクの左側にはHDMI端子・LANポート・コンセント・USBポートが備えられています。リビングにある大画面のテレビにパソコンの画面を映し出すことができ、ちょっとした打ち合わせにも使えるお部屋です。またコンセントやUSBポートがありますので、ノートパソコンの充電やスマホの充電も問題ありません!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

またデスク上には客室電話の子機が置かれております。客室電話機の本体はベッドルームにおいてありますが、広いお部屋ですので子機があるのは助かります。また子機の充電器にUSBポートが2つ備わっています。現代社会ではUSBポートが沢山あるのは非常にうれしいですね!

リッツカールトン大阪からの気配り
リッツカールトン大阪からの気配り

またコロナウイルス対策のため、ハンドジェルとマスク、マスク入れが置いてありました。このような心遣いは非常にうれしいです!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

リビングルームの窓側にはソファーとふかふかの椅子2つ、テーブルがあります。ソファーは非常に座り心地がよく、眠い状態で座ってしまうとそのまま寝てしまいそうです。ソファーの真正面(画像の左側)には55型の大型テレビが置いてあります。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのリビング

ソファーの両隣にはおしゃれなランプが2つ置いてあります。ソファー目の前にあるテーブルの上にはウェルカムフルーツとしてピオーネが置いてありました!このピオーネはお風呂上りにミニバーの山崎12年と一緒に美味しく頂きました!

リッツカールトン大阪 部屋からの景色
ルトン大阪 部屋からの景色

リビングルームからは大阪・梅田の街並みを一望できます。観光地の一つである梅田スカイビル、ショッピングを楽しめるグランフロントを眺めることができます。伊丹空港に離着陸する飛行機を眺めることもできます!

ミニバーの様子は?

リッツカールトン大阪 ミニバー
リッツカールトン大阪 ミニバー

リビングルームにはミニバーが備わっております。冗談にはグラス・コーヒーカップ・湯呑が置いてあります。5つ星ホテルだと普通のグラスのみでなく、ウイスキー用グラスやワイン用、シャンパン用といった複数種類のグラスが置いてあることが多いですが、リッツカールトン大阪はちょっと備え付けのグラスが乏しいですね。(勿論電話でお願いすればすぐにワイン用やシャンパン用、ウイスキー用のグラスを持ってきてくれます!)

リッツカールトン大阪 ミニバー
リッツカールトン大阪 ミニバー

またコーヒーカップの下にはネスプレッソマシン、湯沸かし器、ミネラルウォーター4本が置いてあります。このミネラルウォーターは無料ですね。

リッツカールトン大阪 ミニバー
リッツカールトン大阪 ミニバー

ミニバーの品ぞろえを紹介していきます。ウイスキーやジン、ウォッカのミニボトルをはじめ、スナック系や赤ワインが置いてあります。右側にはネスプレッソカプセルと紅茶などが置いてあります。右側のネスプレッソと紅茶は無料で、左側はすべて有料です。

リッツカールトン大阪 ミニバー
リッツカールトン大阪 ミニバー

特筆すべきはウイスキー。しれっと「山崎12年」が置いてあります!ミニバーですので割高な印象がありますが、山崎12年は比較的お手頃価格だと思います。(価格は後で紹介します)

リッツカールトン大阪 ミニバー
リッツカールトン大阪 ミニバー

最下段には冷蔵庫があり、こちらにも有料のドリンクが備わっております。品ぞろえは必要十分といったところです。

リッツカールトン大阪 ミニバー
リッツカールトン大阪 ミニバー

上の写真はミニバーの価格表になります。やはりホテルですので割高感は否めませんが、ウイスキーはどの種類でも1本1,900円(税・サービス料別途)です。「山崎12年」も1,900円(税・サービス料別途)です!ぜひリッツカールトン大阪に泊まった際には、山崎12年を楽しんでほしいですね!

クローゼットの様子は?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのクローゼット
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのクローゼット

リビングルームの右手中央部にはドアがあり、その目の前にクローゼットがあります。左手はベッドルーム、右手は水回りとなっています。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのクローゼット
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのクローゼット

クローゼット内には左手にセキュリティーボックスとハンガー類があります。残念ながらウォークインクローゼットではありません。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのクローゼット
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのクローゼット

右手にはパジャマ上下が2着と奥にバスローブ1着が置いてあります。(バスルームにもう1着バスローブが置いてあります。)

お部屋にパジャマが準備されていますので、寝間着をホテルに持ってくる必要はありません。

ベッドルームの様子は?

ではベッドルームの様子を見ていきましょう!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム

ベッドルーム左側には化粧台、目の前には55型大型テレビがあります。窓側には横になれるソファーと丸机があり、ドリンクを飲みながら景色を楽しめます。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム

私が泊ったのはキングベッドのエグゼクティブスイートです。ツインベッドタイプのエグゼクティブスイートもあります。マットレスは固くもなく柔らかくもなく。個人的には柔らかめが好みで、セントレジス大阪が一番好みに近いマットレスを置いてくれていました!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム

ベッド右手には客室内電話機とメモ用紙、コンセント、USBポートがあります。またUSBポートの右隣には照明操作、カーテン操作ができるボタンが置いてあります。カーテン操作はボタンを押している間だけカーテンが動きます。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム

ベッド左手には置時計とティッシュが置いてあります。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム

ベッドルームからも梅田の景色を一望できます。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのベッドルーム

特に夜の街並みは美しく、お酒を飲みながら景色を楽しむのも、個人的な高級ホテルでの楽しみの一つです!

リッツカールトン大阪 ターンダウン
リッツカールトン大阪 ターンダウン

ターンダウン(就寝前の準備)ではベッド右手にチョコレートが置かれます。

リッツカールトン大阪 ターンダウン
リッツカールトン大阪 ターンダウン

足元にはスリッパが置かれます。履き心地は普通です。

水回りの様子は?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り

次に水回りの様子を紹介していきます!スイートルームだけあり、水回りも非常にゆったりとした造りになっています。

洗面台の様子は?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り

洗面台は2つあります。高級ホテルでは一般的であり、複数人で泊った際に重宝します。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り

洗面台にはAspreyブランドのボディーローションとマウスウォッシュ1つ(一人で宿泊したため)、そしてバスソルトが置いてあります。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り

バスソルトが置かれていないホテルは意外にありますので、嬉しいアメニティーです!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り

2つの洗面台の間にはタオルとAspreyブランドの石鹸が置いてあります。香りが素晴らしい石鹸でした。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り

洗面台があるところの下にある段には、歯ブラシセットやヘアーブラシ、髭剃り、綿棒など必要最低限のアメニティーは揃っています。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの水回り

最下段にはヘアードライヤーがあります。

トイレの様子は?

エグゼクティブスイートにはトイレが2つあります!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート トイレ
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート トイレ

1つ目はお部屋に入って目の前にあります。こちらにはお手洗いエリアも備わっております。

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート トイレ
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイート トイレ

2つ目はバスルーム入って左手にあるシャワーエリアの向かい側にあります。

さすがスイートルームですね!複数人で利用した際には非常に有難い造りです!

シャワールームの様子は?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのシャワー
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのシャワー

シャワールームはバスルーム入って左手の右側にあります。シャワーヘッドは固定式となっており、ちょっと作りが古いかも。コンラッド大阪はレインシャワー+ハンドシャワーがありますので、ここはちょっと残念。水圧は問題なしです。

こちらにはAspreyブランドのシャンプー・コンディショナー・シャワージェルが置いてあります。

バスタブの様子は?

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのバスタブ
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのバスタブ

バスタブはバスルーム入って右手にあります。こちらも年季を感じます。バスタブにはハンドシャワーが備わっております。Aspreyブランドのアメニティーも健在です!

リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのバスタブ
リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートのバスタブ

バスタブにはマットとバスピロー、リッツカールトンロゴの入ったシャワーブラシがあります。

エグゼクティブスイートのレビュー

ではエグゼクティブスイートのレビューをしていきたいと思います。

良かったところ

○リビングルームがゆったりしている!
○部屋からの景色が最高!

ちょっと残念なところ

○シャワーがちょっと古い…
○クローゼットが狭い…

リッツカールトン大阪は歴史のあるホテルですから、どうしても古いなと感じるところがあります。シャワールームにも固定式シャワーしかないですし、クローゼットもウォークインではないです…

しかしながら、エグゼクティブスイートは76㎡もありリビングルームが特にゆったりとしています。また角部屋であるため、景色が最高です!

まとめ

以上、リッツカールトン大阪 エグゼクティブスイートの紹介とレビューでした!

エグゼクティブスイートは76㎡もある角部屋スイートであり、部屋からの景色が最高です!

リビングルーム・ベッドルームともにゆったりとした造りであり、テレワークやちょっとした打ち合わせに打って付けのお部屋です!

エグゼクティブスイートはスイートの中でスタンダードなカテゴリーですので、比較的宿泊しやすいです。ぜひリッツカールトン大阪での滞在を楽しんでみてください!

セントレジス大阪宿泊記まとめ。部屋・レストラン・インルームダイニングの内容を大公開!

セントレジス大阪は大阪・本町(難波の少し北)にあるマリオット系の高級ホテルです。

セントレジス大阪にはプールやクラブラウンジこそないものの、高クオリティーのレストランやおいしい食事を手軽に楽しめるインルームダイニングがあります。

そんなセントレジス大阪にアメックスプラチナ特典であるFHRを使って宿泊しました。

本記事ではセントレジス大阪のお部屋・レストラン・朝食・インルームダイニングを紹介し、セントレジス大阪でのお勧めの過ごし方を紹介したいと思います!

セントレジス大阪

セントレジス大阪は大阪・本町にあるマリオット系の5つ星ホテルです。

最寄り駅はOsaka Metro 御堂筋線「本町」駅になります。セントレジス大阪が入居している本町ガーデンシティービルは本町駅と直結しており、雨の日であっても濡れずにホテルへたどり着くことができます。

セントレジス大阪には電車で向かいましょう!

セントレジス大阪のFHR特典は?

ラベデュータでのランチ 前菜
ラベデュータでのランチ 前菜

アメックスプラチナカードにはファインホテルアンドリゾート(以下、FHR)という特典が備わっています。FHRは世界中の1,000以上もの高級ホテルにて破格の特典を受けることができます。

セントレジス大阪はFHR特典を受けられるホテルの一つです。セントレジス大阪ではアーリーチェックイン・ルームアップグレード・レイトチェックアウト・2名分の朝食・100USD館内クレジットという特典を受けられます!

さらに現在は2020年9月30日宿泊分まで、2ランクのルームアップグレード確約・宿泊費1万円オフという期間限定のキャンペーンを実施しています。非常に破格のキャンペーンであり、ただでさえ充実した特典を受けられるFHRがさらにエゲツナイことになっています!

セントレジス大阪の部屋の様子は?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

私は26階のグランドデラックスルーム・スカイラインビュー(ツイン)へ宿泊しました。もともとはデラックスルーム・ツインを予約しておりましたが、FHRの期間限定キャンペーンにより、2ランク上のグランドデラックスルームにアップグレードされました。

セントレジス大阪 お部屋からの景色
セントレジス大阪 お部屋からの景色

グランドデラックスルーム・ツインはフロアの4角に位置しています。私がアサインされたお部屋からは大阪・梅田の景色を楽しむことができました。

セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ

グランドデラックスルーム・ツインはビューバスタイプであり、湯船につかりながら大阪の街並みを楽しむことができます!同じグランドデラックスルームでもキングルームはビューバスタイプではありませんので、個人的には1名利用であっても、ツインルームをお勧めしたいです!

セントレジス大阪の朝食は?

セントレジス大阪の朝食は12階のラベデュータで提供されています。

現在はコロナウイルスの影響により、ビュッフェ形式ではなくオーダー式となっております。メイン料理をオーダーし、サイドディッシュはスタッフさんがトロリーで運んできてくれる形式となっております。

セントレジス大阪での朝食
セントレジス大阪での朝食

いずれの食事も非常に高クオリティーであり、朝から優雅な時間を過ごすことができました。

セントレジス大阪のレストランは?

セントレジス大阪にはセントレジスバー・ラベデュータなど複数のレストランがあります。

セントレジス大阪のセントレジスバー
セントレジス大阪のセントレジスバー

セントレジスバーは12階にあるバーであり、アフタヌーンティーや夕暮れ時のカクテルを楽しむことができる、シックな雰囲気のバーです。

セントレジス大阪 アフタヌーンティーセット
セントレジス大阪 アフタヌーンティーセット

私はセントレジスバーでアフタヌーンティーを楽しみました。3段プレートであり、一品一品が非常に拘った造りになっています。紅茶は茶葉を変えてお替りすることができ、いろんな種類の紅茶を楽しみながら、優雅なひと時を過ごすことができます!

またラベデュータはランチ・ディナーを提供しているイタリアンレストランです。現在セントレジス大阪の朝食会場はこちらになっています。

ラベデュータでのランチ 前菜
ラベデュータでのランチ 前菜

私はランチをいただきました。ランチは3品コースから5品コースを選ぶことができ、私は4品コースを選びました。

ラベデュータでのランチ メイン料理
ラベデュータでのランチ メイン料理

メイン料理の一つであるサーモンのローストはレストランでお勧めされているメニューの一つであり、外はカリカリ、中身はジューシーでした。私が今まで食べたサーモンの中で一番おいしかったです!皆様もぜひラベデュータでサーモンのローストを楽しんでいただきたいです!

セントレジス大阪のインルームダイニングは?

セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事
セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

セントレジス大阪には高クオリティーのレストランが提供しているインルームダイニングサービスがあります。

インルームダイニングですからお部屋内で気楽に食事を楽しむことができるため、私もホテルに泊まる際にはよく活用しています。

おすすめの過ごし方は?

以上、セントレジス大阪のお部屋・レストラン・インルームダイニングの紹介でした!これからおすすめの過ごし方について教えたいと思います!

お酒を買い込んでお部屋で優雅に夕食

セントレジス大阪のルームサービスはバリエーションほど少なめですが、一品一品のクオリティーは非常に高いです。ホテル内レストランで夕食をとると、そこそこお金がかかってしまいますので、快適なお部屋でルームサービスを楽しむのがおすすめです。ミニバーやルームサービスのお酒は非常の高額なので、夕食用のお酒は事前に買い込んでおきましょう。

ラベデュータでゆったりランチ

ラベデュータでのランチは非常にお得感のある値段設定、かつサービスも料理のおいしさも非常に良いため、ぜひラベデュータでランチを楽しんでほしいです。お勧めは4品コースですね。男性でも十分に満腹になります。コース料理を頼んだ際のメインディッシュは、是非サーモンのローストを頼んでみてください。レストランお勧めの逸品です!

まとめ

以上、セントレジス大阪とおすすめの過ごし方の紹介でした!

セントレジス大阪はOsaka Metro「本町」駅直結の5つ星ホテルであり、大阪の中でも屈指のラグジュアリーホテルです。

セントレジス大阪は部屋が素晴らしいことは言うまでもなく、レストランのクオリティーが秀逸です!ぜひ滞在中にはレストランも活用していただきたいです!

セントレジス大阪にアメックスFHRの期間限定キャンペーンで宿泊!FHRでいくら得したか?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

アメックスプラチナカードにはファインホテルアンドリゾート(以下、FHR)というクレカ史上最強のホテル優待が備わっております。

FHRで予約することで、世界中の1,000以上もの高級ホテルでルームアップグレードやアーリーチェックイン、16時までのレイトチェックアウト確約特典などを受けることができます!

また2020年9月30日宿泊分までは、FHRの期間限定キャンペーンを実施しており、破格の条件でステイケーションを楽しむことができます!

セントレジス大阪はアメックスFHRの特典を受けられるホテルの一つであり、先日セントレジス大阪にFHRの期間限定キャンペーンで予約し宿泊してきました。

本記事ではセントレジス大阪で受けることができたFHR特典、およびFHR特典によりいくら得したかを紹介したいと思います!

アメックスFHRとは?

FHRはアメックスプラチナに付帯しているホテル優待で、世界中の1,000以上もの高級ホテルで優待を受けることができます。

アメックスプラチナにはFHRのみでなく、ヒルトンオナーズのゴールド会員やマリオットボンヴォイのゴールド会員、シャングリラのジェイド会員といったホテルチェーンの上級会員資格を無条件で登録できる特典や、連泊時に使えるホテルコレクションといった優待も備わっており、クレジットカードの中では最強クラスにホテル優待が充実しております。

アメックスFHRで予約することで、以下の特典を受けることができます。

〇空室状況に応じて、12時からのアーリーチェックイン
〇空室状況に応じて、ルームアップグレード
〇滞在中2名まで朝食無料
〇16時までのレイトチェックアウト確約
〇ホテル独自のアメニティー

この中で特に強力なのは、16時までのレイトチェックアウト確約です!FHRで予約さえしてしまえば、ホテルが混雑していたとしても16時までゆったりと過ごすことができます!

ホテル独自のアメニティーはホテルにより内容は異なりますが、セントレジス大阪の場合は100USD分の館内クレジットでした。

特に海外のリゾートホテルでは活用したい特典の一つですね!

さらに2020年9月30日宿泊分までは、破格の期間限定キャンペーンを行っています。期間限定キャンペーンでは、予約時に2ランクアップグレード確約、宿泊費の1万円オフという特典を受けられます!

FHR特典の適用結果は?

宿泊当日、実際に受けられたFHR特典を紹介していきます!

アーリーチェックイン

事前に12時にはチェックインしたい旨、リクエストしておりました。11時50分ごろにレセプションへ伺いましたが、すでにお部屋の準備が整っており、正午前にそのままチェックインしていただけました!

ルームアップグレード

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

予約時はデラックスルーム・ツインを予約しておりましたが、期間限定のキャンペーンにより、2ランク上のグランドデラックスルーム・スカイラインビューへアップグレードされました!

マリオットアプリでのモバイルチェックイン画面
マリオットアプリでのセントレジス大阪のモバイルチェックイン
(引用:マリオットアプリ)

今回はルームアップグレードは確約であり、前日のモバイルチェックイン画面でもルームアップグレードされていることが確認できました!

実際にとまったグランドデラックスルームのレビューは以下の記事で紹介しています。

レイトチェックアウト

FHRでは16時までのレイトチェックアウトが確約されており、今回の宿泊でも16時までゆっくりホテルで過ごさせてもらいました!

朝食特典

FHR特典の朝食はレストラン「ラベデュータ」で2名分まで、滞在中は毎日頂くことができます。

ラベデュータでの朝食は現在オーダー式とトロリーで運んでもらう形式となっておりますが、非常にクオリティーが高く、ぜひ朝食もホテルで撮ってもらいたいです。詳細は以下の記事で紹介しております。

100USD館内クレジット

ラベデュータでのランチ ボロネーゼ
ラベデュータでのランチ ボロネーゼ

セントレジス大阪ではホテル独自のアメニティーとして、100USD分の館内クレジットが付与されます。この館内クレジットはホテル内のレストランとインルームダイニングで使用することができます。

この館内クレジットがあるため、私は滞在中にセントレジスバーでのアフタヌーンティー・インルームダイニングでの夕食・ラベデュータでのランチを楽しみました!

セントレジス大阪 アフタヌーンティーセット
セントレジス大阪 アフタヌーンティーセット

セントレジスバーでのアフタヌーンティーは3段プレートで提供され、紅茶の茶葉を変えながらお代わりをすることができます。フードは少々量が抑えめではありますが、クオリティーは抜群でした!

セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事
セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

セントレジス大阪のインルームダイニングでは「若鶏のトスカーナ風トマト煮込み」をオーダーしました。

非常の量が多く、これだけで満腹になりました。お味のほうも文句なく美味でした!インルームダイニングには他の食事もありますから、お部屋でのんびり食事を楽しむのもよいかと思います。

詳細は以下の記事で紹介しています。

宿泊費の1万円オフ

チェックアウトの段階で、宿泊費が1万円分割引されたうえで、利用明細書が発行されました。100USDクレジットと合わせて付与されており、非常にお得にセントレジス大阪に滞在することができました!

FHR特典でいくら得したか?

では、セントレジス大阪にFHR特典を使って宿泊し、得することができた金額を計算していきます!

(A)グランドデラックスルーム 宿泊料58,190円
(B)16時までのレイトチェックアウト29,095円(=58,190円×50%)
(C)ラベデュータでの朝食5,900円
(D)FHR特典の館内クレジット10,000円
(E)期間限定キャンペーンでの宿泊割引10,000円
(F)デラックスルーム 宿泊料51,865円
(G)受けた優待金額合計61,320円(=A+B+C+D+E-F)

計算した結果、61,320円分の優待を受けることができました!

レイトチェックアウト確約は通常追加で料金がチャージされます。16時までのレイトチェックアウトですと、ホテルにもよりますが、チェックアウト前日の宿泊料金の50%分チャージされることが一般的です。これがFHRで予約することで、タダになります!

またセントレジス大阪をはじめとする高級ホテルでは、朝食が5,000円ほどする場合が多いです。この豪華な朝食もFHRで予約すればタダになります!

今回はFHRの期間限定キャンペーンを用いて予約したため、ルームアップグレードが確約・宿泊料が1万円オフ、といった特典を受けることができました。

アメックスプラチナの年会費は143,000円ですが、セントレジス大阪に1泊するだけで年会費の4割分を回収することができました!

まとめ

以上、セントレジス大阪にFHR期間限定キャンペーンを用いて宿泊した場合の特典と受けられた優待金額の紹介でした!

セントレジス大阪をはじめとするFHRで予約できるホテルでは、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・ルームアップグレード・朝食・ホテル独自のアメニティーを受けることができます。

今回はFHR期間限定キャンペーンで予約したため、2段階ルームアップグレード確約・宿泊費1万円オフ、といった追加の特典を受けることができ、非常にお得にステイケーションを満喫できました!

セントレジス大阪をFHRで予約することで、約6万円の優待を受けることができました!これはアメックスプラチナ年会費の約4割に相当する金額であり、年に3回ほどFHRを使って高級ホテルに泊まれば、アメックスプラチナの年会費を回収することができます!

高級ホテルが好きな方は、是非アメックスプラチナカードを作ってみてください!

【セントレジス大阪 宿泊記】ラベデュータでのランチをレビュー!

ラベデュータでのランチ 前菜

セントレジス大阪は大阪・本町にあるマリオット系のラグジュアリーホテルです。

セントレジス大阪にはラベデュータやラドゥール、セントレジスバーといったレストランもあり、その中でもラベデュータではプレフィックスランチとディナーが提供されています。

私は先日セントレジス大阪に宿泊した際に、ラベデュータでランチを楽しんできました。

本記事では、ラベデュータのランチ内容を紹介し、実際に使ってみたうえでのレビューをしていきたいと思います!

セントレジス大阪の概要

セントレジス大阪
セントレジス大阪

セントレジス大阪は大阪・本町の本町ガーデンシティに入居しているラグジュアリーホテルになります。セントレジスホテルは世界中にある高級ホテルブランドですが、日本には東京になく大阪にあるホテルになります。

セントレジス大阪の最寄り駅はOsaka Metro御堂筋線の「本町」駅です。本町駅にはいくつか出口がありますが、一番近いのは7番出口です。

7番出口から地上に出て少しホテルエントランスまで歩きますが、ビルの屋根の下を歩いていきますので、雨の日でも濡れずに行くことができます。セントレジス大阪には電車で行くことがお勧めです!

セントレジス大阪のエントランス前は少々狭いので、車の出入りに気を付けた方がよいですね。

セントレジス大阪のお部屋の様子は以下の記事で紹介しています!

ラベデュータ 概要

セントレジス大阪 ラベデュータ

セントレジス大阪の12階にはイタリアンレストランであるラベデュータがあります。ラベデュータはランチ・ディナーのみではなく、朝食会場にもなっているレストランです。

非常に天井が高く開放的であり、内装も重厚感というよりはカジュアルよりですから、非常に使いやすいレストランになります。

朝食・ランチ・ディナーの営業時間は…

〇朝食    7時~10時
〇ランチ   12時~15時(ラストオーダー:13:30)
〇ディナー  17時30分~21時
       (ラストオーダー:20時(コース料理は19時30分))

になります。

朝食は2020/07/29時点ではセットメニュー+トロリーのビュッフェ(スタッフさんが取り分け)という運用になっています。

ランチはプレフィックスメニューとなっており、3品・4品・5品で設定されています。

セントレジス大阪ラベデュータでのディナー
ラベデュータでのディナー
(引用:https://www.laveduta.stregisosaka.com/our-menus)

ディナーはコース料理ですね。4皿から7皿まで選ぶことができます。

ラベデュータはマリオットボンヴォイのレストラン割引特典を使うことができるレストランとなっています。(朝食は対象外です)

SPGアメックスを作ることで無条件になれるゴールド会員だと15%(現在は期間限定で20%!)割引を受けられます!

ラベデュータでのランチ内容は?

では早速、ラベデュータでのランチ内容を紹介していきます!

ラベデュータでのランチ お通し
ラベデュータでのランチ お通し

席に案内された後、お通しが運ばれてきます。スティック状のビスケットと、バジルソースです。

ラベデュータでのランチ ドリンクメニュー
ラベデュータでのランチ ドリンクメニュー

お通しと同時にドリンクのメニューが渡されます。アルコールも載っており、シャンパンやカクテルといったものもメニューに載っています。特にオーダーしなくても、お冷は出してもらえます。

ラベデュータでのランチ お通しとビール
ラベデュータでのランチ お通しとビール

私はプレミアムモルツを頼みました。ビスケットはバジルソースとよく合っています。お昼からビールを飲むのは、至福のひと時です。

ラベデュータ ランチメニュー
ラベデュータ ランチメニュー

ビールが届いた後に、ランチメニューが渡されました。ラベデュータのランチはプレフィックス形式であり、前菜・パスタ・メイン料理・デザートから好きなものを選びます。

料金は選べる料理の数で異なっています。

〇3品コース(4,200円+消費税・サービス料)
前菜・パスタ又はメイン料理・デザートから1品ずつ

〇4品コース(5,700円+消費税・サービス料)
前菜・パスタ・メイン料理・デザートから1品ずつ

〇5品コース(7,200円+消費税・サービス料)
前菜・パスタ・デザートから1品ずつ、メイン料理から2品

私は4品コースを選びました。実際食べてみた感じ、5品だと男性でも多く感じると思います。個人的には4品コース、少食な方には3品コースをお勧めしたいです!

ラベデュータ ランチメニュー
ラベデュータ ランチメニュー

上の写真は前菜・パスタ・メイン料理・デザートのメニューになります。前菜は4種類、パスタ・メイン料理・デザートは3種類ずつあります。前菜の中でフォアグラだけは追加料金(1200円+消費税・サービス料)がかかります。

ラベデュータでのランチ 前菜
ラベデュータでのランチ 前菜

私は仔牛とツナのサラダ仕立てを頼みました。一緒にプレーンとほうれん草のフォカッチャ、およびフォカッチャ用のオリーブオイルが運ばれてきました。

ラベデュータでのランチ 前菜
ラベデュータでのランチ 前菜

仔牛のローストは臭みもなく非常にジューシーで柔らかく、前菜から非常に幸せな気分になりました!フォカッチャは特筆することはないですが、こちらもおいしくいただきました。

ラベデュータでのランチ ボロネーゼ
ラベデュータでのランチ ボロネーゼ

パスタにはイカ墨リゾットがあります!5つ星ホテルのレストランで歯を真っ黒にしてもいいかもしれませんね。

私はイカ墨リゾットではなく(笑)、ボロネーゼを頼みました。チーズの味が非常に濃厚でこちらも非常においしくいただきました。

メイン料理にはサーモンのロースト、神戸ポークのコンフィ、和牛サーロインのタリアータがあります。シェフのおすすめはサーモンのローストだそうです!私はサーモンのローストを頼みました。

ラベデュータでのランチ メイン料理
ラベデュータでのランチ メイン料理

サーモンが非常に美味です!外はサクサクなのですが、中身は非常にジューシーでした!今まで食べたサーモンの中で一番おいしかったです!

サーモンの隣に卵黄ソースがあるのですが、これとサーモンが非常に合うんです!シェフのおすすめであることも納得できます!

ラベデュータでのランチ 食後のドリンク
ラベデュータでのランチ 食後のドリンク

最後にデザートですね。併せて食後のドリンクメニューが渡されます。メニューには値段が書かれていますが、こちらのドリンクは無料でいただけます。

紅茶はロンネフェルト製です。私はペパーミントティーを選びました。香りが非常によく、すっきりとした味わいの紅茶です。

ラベデュータでのランチ デザート
ラベデュータでのランチ デザート

私はデザートとしてオレンジのパルフェを選びました。アイスとオレンジが非常にマッチしておりました。

ラベデュータでのランチ 紅茶とクッキー
ラベデュータでのランチ 紅茶とクッキー

デザートを食べ終わった後にペパーミントティーとクッキーが届けられました。十分に満足して会計を済ませました。

レビュー

以上がラベデュータのランチ内容と、実際に頂いた食事の紹介でした。これからレビューをしていきます!

良かったところ

〇料理のクオリティーが最高!(特にサーモン!)
〇サービスはつかず離れずで心地よい!

少し残念なところ

〇特になし!

セントレジス大阪のレストランは非常にサービス・料理ともにクオリティーが高いです!友人や大事な人とのひと時にも使いたいレストランです!

ラベデュータのランチでは、特にメイン料理のサーモンのローストはレストランとしてもお勧めしているメニューであり、こちらを是非皆様にも楽しんでいただきたいです!

もちろんメイン料理だけでなく、前菜メニューの一つである「仔牛とツナのサラダ仕立て」、ボロネーゼ、デザートも非常においしく頂けました!

サービス面も問題ありません。ほったらかしにされることもなく、かつべったりしていることもなく、距離感が絶妙でした。

セントレジス大阪のラベデュータは、強くお勧めできるホテルレストランです!

まとめ

以上、セントレジス大阪ラベデュータのランチ内容紹介とレビューでした!

ラベデュータのランチはプレフィックス形式となっており、3品から5品までのいずれかでオーダーすることができます!

前菜・パスタ・メイン料理・デザートに至る全てで、料理のクオリティーが非常に高かったです!特にメイン料理の一つである、サーモンのローストはレストランお勧めの一品ですので、是非ともご賞味いただきたいです!

サービスはつかず離れずのちょうどいい距離感で、非常に心地よかったです!

セントレジス大阪にはラベデュータ以外にもセントレジスバーなどのレストランがあります。宿泊した際にはセントレジスバーでのアフタヌーンティーも楽しみました!

またインルームダイニングも非常に高クオリティーです!詳細は以下の記事で紹介しています!

【セントレジス大阪 宿泊記】ラベデュータでの朝食を徹底レビュー!

セントレジス大阪には12階にラベデュータというイタリアンレストランがあります。

セントレジス大阪の朝食会場は現在(2020/7/29)ラベデュータとなっておりますが、コロナ影響により朝食はビュッフェではなくセットメニューでの提供となっています。

しかしながらセットメニューが非常に充実しており、むしろビュッフェよりも高クオリティーではないかと感じてしまいました!

本記事ではセントレジス大阪ラベデュータでの朝食内容を紹介し、実際に利用してみた上でのレビューをしていきたいと思います!

ラベデュータの概要

セントレジス大阪 ラベデュータ

セントレジス大阪の12階にはイタリアンレストランであるラベデュータがあります。ラベデュータはランチ・ディナーのみではなく、朝食会場にもなっているレストランです。

非常に天井が高く開放的であり、内装も重厚感というよりはカジュアルよりですから、非常に使いやすいレストランになります。

朝食・ランチ・ディナーの営業時間は…

〇朝食    7時~10時
〇ランチ   12時~15時(ラストオーダー:13:30)
〇ディナー  17時30分~21時
       (ラストオーダー:20時(コース料理は19時30分))

になります。

朝食は2020/07/29時点ではセットメニュー+トロリーのビュッフェ(スタッフさんが取り分け)という運用になっています。

ランチはプレフィックスメニューとなっており、3品・4品・5品で設定されています。

セントレジス大阪ラベデュータでのディナー
ラベデュータでのディナー
(引用:https://www.laveduta.stregisosaka.com/our-menus)

ディナーはコース料理ですね。4皿から7皿まで選ぶことができます。

ラベデュータはマリオットボンヴォイのレストラン割引特典を使うことができるレストランとなっています。(朝食は対象外です)

SPGアメックスを作ることで無条件になれるゴールド会員だと15%(現在は期間限定で20%!)割引を受けられます!

ラベデュータの朝食メニューは?

早速ラベデュータの朝食メニューを紹介していきたいと思います!席に着くと、次のメニューを渡されます。

セントレジス大阪朝食メニュー
セントレジス大阪 朝食メニュー

和朝食御膳とアメリカン・サプリメントがあり、まず和朝食御膳かアメリカンかを選択します。

和朝食御膳・アメリカン共にドリンクを選びます。ドリンクメニューは…

コーヒー(ホット or アイス)
レギュラーコーヒー・アメリカンコーヒー・カフェインレスコーヒー・カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・エスプレッソ

紅茶(ホット or アイス)
イングリッシュブレックファースト・アッサム・ダージリン・アールグレイ・ジャスミン・カモミール・ペパーミント・緑茶・ほうじ茶

ジュース・牛乳
オレンジ・グレープフルーツ・野菜・トマト・アップル・パイナップル・牛乳・低脂肪乳・豆乳

になります。もちろんお代わりは無料です。私は野菜ジュースを選びました。野菜ジュースは緑色で非常に苦そうですが、すっきりとした味わいで非常に飲みやすかったです!

セントレジス大阪での朝食
セントレジス大阪での朝食

サプリメントは1品のみ無料でオーダーできます。追加オーダーは1品ごとに1,000円(消費税・サービス料別途)かかります。サプリメントメニューは…

〇グリーンサラダ
〇スモークサーモン
〇クラブベネディクト
〇ホワイトエッグとほうれん草のフリッタータ
〇うどん
〇お粥
〇ホットオートミール
〇パンケーキ

になります。普段はベネディクトをオーダーするのですが、今回はアメリカンを選択して卵料理が別途付いてくるので、スモークサーモンをオーダーしました。サーモンは非常に柔らかく、お代わりしたいくらいでした!

アメリカンブレックファストの内容は?

今回私はアメリカンブレックファストをオーダーしました。アメリカンブレックファストのメニューは…

〇ベーカリートースト

〇コールドカット
モルタデッラハム・サラミ・ビーフパストラミ・チェダーチーズ・カマンベールチーズ

〇卵料理
スクランブル・ポーチドエッグ・目玉焼き・ゆで卵・オムレツ
付け合わせ:ポークソーセージ・ベーコン・ポテト・トマト添え

〇フルーツ・シリアル・ヨーグルト

になります。ベーカリートースト、コールドカット、フルーツ・シリアル・ヨーグルトはスタッフさんがトロリーで持って来てくれます。

セントレジス大阪での朝食
セントレジス大阪での朝食

ベーカリートーストでは、普通のトーストとクロワッサンを選びました。特にクロワッサンはサックサクで非常に美味しかったので、ぜひ試して頂きたいです!

セントレジス大阪での朝食
セントレジス大阪での朝食

コールドカットからはモルタデッラハム・サラミ・ビーフパストラミを選びました。いずれも非常にジューシーで、上質なものが提供されており、美味しくいただけました!

セントレジス大阪での朝食
セントレジス大阪での朝食

卵料理はオムレツ(ほうれん草・マッシュルーム)にしました。付け合わせでベーコン・ポテト・ポークソーセージがあります。

オムレツはふわとろで非常に美味しかったです。付け合わせも美味しくいただきました。クリスピーベーコンが選べると個人的には嬉しいですね。

セントレジス大阪での朝食
セントレジス大阪での朝食

フルーツもスタッフさんがトロリーで運んできてくれました。私はリンゴ・桃がアレルギーで食べれないので、スイカ・グレープフルーツ・オレンジ・パイナップルを選んでくれました。

レビュー

以上、セントレジス大阪の朝食紹介でした!実際に朝食を食べてみた上でレビューしていきたいと思います!

良かったところ

〇提供されるフードがすべて高品質!
〇ジュース類が非常に美味しい!

残念だったところ

〇特になし!

セントレジス大阪のレストランは非常にサービスもよく、残念と感じたところはなかったです!

提供されるフード類はいずれも高品質で、朝から優雅なひと時を過ごせました!またジュース類が非常に美味しかったです。セントレジス大阪で朝食を楽しむ際には、是非ジュースを頼んでみてください!

まとめ

以上、セントレジス大阪 ラベデュータでの朝食紹介とレビューでした!

現在セントレジス大阪では12階ラベデュータが朝食会場となっており、ビュッフェ形式ではなくオーダー式+トロリーから選択、という形になっています。

オーダー式の料理、スタッフさんがトロリーで運んでくれる料理いずれも高品質で非常に美味しく、優雅な朝のひと時を楽しむことができます!

更にジュース類が非常に美味しく、是非セントレジス大阪での朝食ではジュースも楽しんでほしいです。

ラベデュータでの朝食は、休日時だと9時ごろから混雑してきます。少し早く起きて7時30分ごろに行くと、比較的すいておりました。

セントレジス大阪でお過ごしの際には、是非朝食もお楽しみください!

セントレジス大阪のお部屋の様子は以下の記事で紹介しています。

またセントレジスバーでアフタヌーンティーを楽しみました。詳細は以下の記事で紹介しています。

セントレジス大阪はルームサービスの食事が非常に美味しいです。ぜひ楽しんでみてほしいです!

【セントレジス大阪 宿泊記】ルームサービスを徹底レビュー!メニューも大紹介!

セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

セントレジス大阪には他の5つ星ホテルと同様ルームサービスが提供されています。

多くのホテルではルームサービスのメニューもホテルHPに公開されていることが多いのですが、セントレジス大阪のルームサービスメニューが意外に公開されていません。

私は先日セントレジス大阪に宿泊し、ルームサービスを使って食事を楽しみました。本記事ではセントレジス大阪のルームサービスの紹介と、実際に使ってみた上でのレビューをしていきたいと思います!

セントレジス大阪のお部屋は?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

セントレジス大阪ではスカイラインビュー(24階から26階)のグランドデラックスルーム(ツイン)に宿泊しました。

広さは46㎡であり、お部屋からは大阪・梅田の街並みを一望できます。

お部屋の窓側にはソファーと丸いテーブルがあり、今回はそこでルームサービスの食事を楽しみました!

お部屋について、詳細は以下の記事で紹介しています。

ルームサービスのメニューは?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

お部屋に入ると、窓側にある書斎机にルームサービスのメニューが置いてありました。メニューには食事のものとドリンクのものと2つあります。

早速メニューを見ていきましょう!

食事のメニューは?

セントレジス大阪 ルームサービスメニュー
セントレジス大阪 ルームサービスメニュー

食事メニューは朝食用とオールデイダイニングとで分かれていました。朝食はアメリカンと和朝食で分かれています。アメリカンは4,800円(消費税・サービス料別途)であり、和朝食は4,500円(消費税・サービス料別途)になります。

各々の内容は…

アメリカンブレックファスト

ジュース(以下のうち一つ選ぶ)
オレンジジュース・グレープフルーツジュース・野菜ジュース

卵料理(一つ選ぶ)
スクランブルエッグ・ポーチドエッグ・目玉焼き・ボイルエッグ・オムレツ
卵料理には、チキンソーセージ・ポテト・トマト・クリスピーベーコンが付きます

ベーカリーバスケット
ホワイト又は全粒粉トースト・クロワッサン・デニッシュ・マフィン

シリアル(一つ選ぶ)
オールブラン・コーンフレーク・チョコクリスピー・ミューズリー・グルテンフリー

ヨーグルト(1つ選ぶ)
プレーンヨーグルト・コンポート添えヨーグルト(マンゴーかベリー)

フルーツの盛り合わせ

食後ドリンク(一つ選ぶ)
コーヒー・緑茶・紅茶・チョコレートドリンク・牛乳

パンケーキ(一つ選ぶ)
ホイップクリーム・メープルシロップ・ベリーコンポート

和朝食セット

ジュース(一つ選ぶ)
オレンジジュース・グレープフルーツジュース 野菜ジュース

お造り・豆腐・今日の煮物

だし巻き卵・本日の焼き魚

お漬物・海苔・味噌汁

ご飯 又は お粥

季節のフルーツ

食後のドリンク(一つ選ぶ)
コーヒー・紅茶・緑茶・チョコレートドリンク・牛乳

パンケーキ(一つ選ぶ)
小豆餡・メープルシロップ

になります。

セントレジス大阪にはアメックスのFHR特典を使って予約したのですが、残念ながらルームサービスの朝食は別途費用が掛かってきてしまいます。ルームサービスそのものの代金はセントレジス大阪の館内クレジットで清算できます!

また別記事で紹介しますが、セントレジス大阪では朝食はレストラン「LA VEDUTA」で提供されますで、非常に好クオリティーでした!

ルームサービスのオールデイダイニングは11時から22時まで提供されています。前菜からデザート、さらにお子様メニューまでありますが、食事のメニューは若干種類が控えめですね。

オールデイダイニングのメニューは以下の通りです。(価格はすべて消費税・サービス料除く)

前菜(パン付き)
バルマハム(グルテンフリー)   2,500円
クラシックシーザーサラダ   2,700円
グリーンサラダ   2,500円
味噌汁   850円

バーガー・サンドイッチ
(フレンチフライかグリーンサラダを選べます)
和牛バーガー   3,200円
ザ・クラシック・クラブサンド   2,800円

パスタ
ホワイトボロネーゼ   2,800円
カルボナーラ   3,500円

ウェスタンクラシック
(パン・2種類のサイドディッシュ付き)
ベイクドサーモン   3,400円
若鶏のトスカーナ風トマト煮込み   4,800円

日本食
和牛カレー   2,500円
きつねうどん   2,150円

ご飯類(味噌汁・香の物付き)
黒毛和牛丼   3,200円
ポークカツ重   2,800円

デザート
タルトタタン   2,300円
ホームメイドアイスクリーム   1,000円
季節のカットフルーツ盛り合わせ   2,800円
チーズ盛り合わせ   3,500円

お子様用メニュー
ペンネナポリ   1,200円
ハンバーグステーキ   1,200円

となります。

ドリンクのメニューは?

セントレジス大阪 ルームサービスメニュー
セントレジス大阪 ルームサービスメニュー

ドリンクはソフトドリンクとアルコール両方とも提供されています。コーヒーや紅茶といったソフトドリンクは、まあ妥当な金額設定になっています。

ワインの品ぞろえは流石セントレジスといったところです。ここまで充実していホテルはなかなかないと思います。

ただ、ワインの価格設定は非常に高額です…お部屋で飲みたいときは、少し外出して飲みたいワインやシャンパンを買い込んだ方がよいと思います。

高島屋で買ったワイン
高島屋で買ったワイン

私は難波駅に直結している高島屋でハーフボトルのシャンパンを買い込みました。ちょうど今アメックスでは5つの加盟店で30%キャッシュバックキャンペーンを実施しています!

ルームサービスを頼んでみた!

実際にルームサービスで「若鶏のトスカーナ風トマト煮込み」を頼んでみました!

セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事
セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

一番手前にある大きい皿にあるのが、メイン料理である若鶏のトスカーナ風トマト煮込みになります。

奥にある小皿にはサイドディッシュであるほうれん草のソテーとフレンチフライです。こちらはルームサービスを頼むときに口頭でサイドディッシュを伝えられるので、その中から二つ選ぶ形になります。

一番奥には付け合わせのパンがあります。

セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事
セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

メイン料理である若鶏のトスカーナ風トマト煮込みですが、鶏肉は非常にジューシーで、トマトの味がよく染み込んでおり非常に美味です!写真からはわかりませんが、マッシュポテトがお肉の下に隠れており、こちらがまた絶品です!

ほうれん草のソテーは普通ですね。ちょっと塩っ気が強かったです。フレンチフライは少々ふにゃふにゃだったのが、残念ですね。

一番奥にあるパンですが、メイン料理のトマトと一緒に食べると非常に美味しいです。ぜひ試して頂きたいです!

レビュー

以上、セントレジス大阪のルームサービスメニューの紹介でした!実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います!

良かったところ

〇メイン料理のお味は最高!
〇単品オーダーで十分に満腹!

少し残念なところ

〇サイドディッシュがイマイチ…
〇フード類のメニューがちょっと物足りない…
〇メニューがちょっと不親切…

オーダーした料理のサイドディッシュが少々いまいちであったり、選べるサイドディッシュをメニューに書いてくれていない点は残念ですね。フード類のメニューはちょっと物足りないです。

ただ、メイン料理は非常に美味しく、かつ量も十分あり単品のオーダーで十分満足できます!

フード類については料金もそこまで割高感はありませんので、セントレジス大阪に滞在しているときには是非活用してみてほしいです!

まとめ

以上、セントレジス大阪のルームサービスメニューと実際使ってみたレビューを紹介しました!

セントレジス大阪のルームサービスメニューは種類こそ控えめですが、一品一品のメイン料理は非常に高クオリティーで美味しくいただくことができます!

メイン料理とサイドディッシュを含めると充分満腹になりますから、単品でのオーダーがお勧めです!

是非セントレジス大阪に滞在中にはルームサービスでの食事も楽しんでみてください!

【セントレジス 大阪宿泊記】グランドデラックスルームの様子を大公開!

セントレジス大阪グランドデラックスルーム

セントレジス大阪は、大阪・本町にある本町ガーデンシティーの高層階に入居しているマリオット系のラグジュアリーホテルです。セントレジスホテルは世界中にありますが、意外なことに大阪にはあっても東京にはない珍しいホテルです。(東京にあって大阪にないホテルは山ほどあります)

本記事ではセントレジス大阪のグランドデラックスルーム(ツイン)の様子を大公開したいと思います!

グランドデラックスルーム(ツイン)

セントレジス大阪グランドデラックスルーム
セントレジス大阪グランドデラックスルーム

グランドデラックスルーム(ツイン)は17階以上の角部屋にある46㎡のお部屋です。グランドデラックスルーム(ツイン)は同じフロアの4角にあります。

セントレジス大阪 お部屋からの景色
セントレジス大阪 お部屋からの景色

私は北側に位置しているお部屋にアサインされましたが、目の前に視界を遮るビルはありませんから、大阪の街並みを楽しむことができます。お部屋からは依然宿泊したコンラッド大阪が見えますね!

部屋の間取りは?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム 間取り
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム 間取り

グランドデラックスルームは正方形に近い形をしたお部屋で、キングベッドルームとツインベッドルームがあります。

ミニバーやクローゼット、ライティングデスク、ソファーといったものは整っています。

お部屋が正方形に近い形ということもあってか、ベッドからお手洗いやバスルームが近く、非常に使いやすいお部屋です。

ベッドルームの様子は?

では、お部屋の様子を見ていきましょう!

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ベッドが2つあり、窓からは大阪・梅田方面の景色を楽しむことができます。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

2つあるベッドのマットレスは柔らかめです。個人的には非常に好きなマットレスで、おかげで熟睡することができました!

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

右側のベッドのそばには電話トランプが設置されています。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

電話の下にはお部屋のコントロールパネルとコンセントが一つ設置されています。コントロールパネルの使い勝手は非常によく、カーテンの開け閉めやエアコンのオンオフ、ライトの明るさ調整を行うことができます。主電源を1回押すだけですべてのライトのオンオフを切り替えることができ、就寝時には非常に役立ちます。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

左側のベッドのそばにはデジタル時計と主電源・フットライトのみの簡易的なコントロールパネルとコンセントが一つ設置されています。

USBポートこそないものの、コンセントはベッドのそばに1つずつ設置されており、スマホの充電には困りません。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ベッドの目の前にはシャープ製の液晶テレビが設置してあります。ブルーレイプレーヤーも併せて設置されていることから、事前にレンタルしたブルーレイを持ち込んでお部屋で優雅に映画タイムもいいですね!

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ベッドの奥(窓側)には書斎机とソファーがあります。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ソファーそばのテーブルにはミネラルウォーター2本と、セントレジス大阪メイドのサブレ、およびBEYONDというセントレジスの雑誌が置いてありました。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

書斎机にはアルコール洗浄液・マスク・メモ用紙・電話・インルームダイニングのメニュー(食事とドリンク)とホテル案内が置いてありました。コロナウイルスの感染者が増加傾向にありますから、アルコール洗浄液とマスクは非常に助かりますね。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

書斎机にはコンセントが4つ分とLANポート、ダイヤルポートが設置されています。仕事をするうえで必要なコンポーネントは備わっています。

ミニバーの様子は?

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

セントレジス大阪にはミニバーがあります。グランドデラックスルーム(ツイン)の場合は、ベッドルームに入ってすぐ左手にあります。さっそき中身を見ていきましょう!

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

最上部にはスナック類とウイスキーやブランデーのミニボトルが置いてあります。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

左側上部にはセントレジスオリジナルの煎茶と茶碗、急須が置いてあります。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

その下にはロンネフェルトのティーバッグとネスプレッソのカプセル、砂糖やコーヒーフレッシュが置いてあります。ティーバッグはインぐれっしゅブレックファストとカモミールが置いてありました。ネスプレッソのカプセルは1種類のみで、少々残念です。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

ネスプレッソの下部にある引き出しには、さまざまなグラスが収められています。ワイングラスやシャンパングラスはもちろん、ウイスキーのストレート用やロック用のグラスも収められております。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

冷蔵庫の中身にはソフトドリンクを始め、アルコール類がぎっしりと収められており、買い込んだドリンクを置ける場所はないです。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

冷蔵庫の右側にある引き出しには赤ワインのボトルが収められております。

セントレジス大阪 ミニバー値段表
セントレジス大阪 ミニバー値段表

セントレジス大阪のミニバー料金が、上記のメニュー表に書かれています。ラグジュアリーホテルだということもあり、非常に高額な価格設定となっております。

クローゼットの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット
セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット

クローゼットはミニバーのすぐ左側にあります。クローゼットの右側にはセーフティーボックスとスーツケースを置ける場所があります。

セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット
セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット

引き出しの中には浴衣が2着あります。私は浴衣を着て寝ましたが、ナイトウェアを持参された方が良いかもしれません。

セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット
セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット

クローゼットの左側にはたくさんのハンガーとバスローブが1着。傘も備え付けられています。スリッパはここに2つ分掛けられています。

セントレジス大阪 ふかふかのスリッパ
セントレジス大阪 ふかふかのスリッパ

スリッパは非常にふかふかで履き心地抜群です!

水回りの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム 水回り
セントレジス大阪グランドデラックスルーム 水回り

次に水回りの様子を見ていきましょう!

洗面台の様子は?

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

洗面台はバスタブの手前にあります。洗面台は2台あり、2人で泊まった時には非常に便利です!洗面台と洗面台の間にはマウスウォッシュと石鹸、そしてアメニティー類が置いてあります。

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

アメニティーは髭剃りとシェービングフォーム、歯磨きセット、シャワーキャップ、綿棒といったものはそろっています。

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

ハンドタオルや2個目の石鹸は右側の洗面台のそばに置いてありました。

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

洗面台の下にはドライヤーも置いてあります。コンセントは左側の洗面台のそばに2つありました。

シャワールームの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム シャワー
セントレジス大阪グランドデラックスルーム シャワー

シャワールームはバスタブのすぐ右側にあります。レインシャワーはありませんが、ハンドシャワーと横からお湯を吹き付けるシャワーが備え付けられています。

お湯の温度も安定しており、シャワーの水圧も問題ありませんでした!

トイレの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム トイレ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム トイレ

トイレはシャワールームの右側にあります。ふたは自動では開きません。

よくあるトイレですね。使い勝手は問題ありません。

バスタブの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ

次にバスタブを見ていきましょう。グランドデラックスルーム(ツイン)はビューバスになり、

セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ

ゆったり湯船につかりつつ、大阪の街並みを楽しむことができます!

セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ

またバスタブのそばには小型のテレビがついています。ビューバスでテレビ付き、中々立派なバスルームです!お湯をためるのにかかる時間は、10分ほどです。

セントレジス大阪 REMEDEアメニティー
セントレジス大阪 REMEDEアメニティー

バスタブにはREMEDEのシャンプー・コンディショナー・ボディーウォッシュが置いてあります。素敵な香りが、よりバスタイムを優雅にしてくれます!

グランドデラックスルームのレビュー

以上、セントレジス大阪のグランドデラックスルーム(ツイン)の紹介でした!グランドデラックスルームのレビューをしていきます!

グッドポイント!

〇マットレスが柔らかく寝心地が最高!
〇バスルームに窓・テレビ付き!
〇景色が最高!
〇駅直結で好立地!

少し残念なところ…

〇バスソルトが欲しい…
〇レインシャワーがない…
〇ネスプレッソカプセルの種類が乏しい…

セントレジスバンコクもそうだったんですが、セントレジス大阪のマットレスは非常にふかふかで柔らかく、非常にぐっすり眠れました!

またグランドデラックスルーム(ツイン)の大きな目玉はビューバスであることです。グランドデラックスルーム(キング)はビューバスではないので、優雅なバスタイムを過ごしたい場合は、1人宿泊であってもツインルームがお勧めです。

またお部屋の目の前に景色を遮る高層ビルはありませんので、景色を存分の堪能することできます!

またセントレジス大阪は大阪メトロ「本町」駅直結で、非常に好アクセスです!

バスソルトがないことやレインシャワーがないこと、そしてネスプレッソのカプセルが1種類のみといった少々残念なところはありますが、1泊5万円でこのクオリティーのお部屋の泊まれるのはかなり嬉しいですね!

まとめ

以上、セントレジス大阪のグランドデラックスルーム(ツイン)の紹介とレビューでした!

グランドデラックスルームは17階以上のお部屋であり、ツインベッドのお部屋は各フロアの四隅にあります。46㎡あり、お部屋から大阪の街並みを楽しむことができます!

レインシャワーがない点やバスソルトがない点、ネスプレッソカプセルの種類が乏しい点といった少々残念なところもありますが、ベッドは非常に寝心地がよく、ビューバスである点は非常に嬉しいですね!

セントレジス大阪はバトラーサービスが付帯しているほか、レストランのクオリティーがずば抜けて高いため、優雅なひと時を過ごしたいときに是非宿泊してみてください!

セントレジス大阪に泊まった際には、セントレジスバーのアフタヌーンティーとルームサービスを楽しみました!

コンラッド大阪の宿泊記まとめ。部屋・ラウンジ・フィットネスの様子全てを大公開!

コンラッド大阪

コンラッド大阪は大阪・中之島(梅田の少し南)に位置しているヒルトン系ホテルです。コンラッド大阪は中之島フェスティバルタワーウェストの33階以上に入居している5つ星ホテルであり、まだ営業開始して3年と少ししか経過していない新しいホテルです。

コンラッド大阪にはエグゼクティブラウンジはもちろん、ジムやプールも備わっております。そんなコンラッド大阪にアメックスプラチナ特典であるFHRを使って宿泊してきました!

本記事ではコンラッド大阪のお部屋の様子・エグゼクティブラウンジの様子・フィットネスクラブの様子を紹介し、コンラッド大阪でのおすすめの過ごし方を紹介したいと思います!

コンラッド大阪

コンラッド大阪
コンラッド大阪

コンラッド大阪は大阪・中之島にある中之島フェスティバルタワーウェストの33階以上に入居している5つ星ホテルです。

最寄り駅はOsaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅、Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅になります。淀屋橋駅からだと10分ほど歩く必要がありますが、肥後橋駅だと北改札口から直接コンラッド大阪まで行くことができます。

コンラッド大阪には肥後橋駅から行きましょう!

コンラッド大阪でのFHR特典は?

コンラッド大阪でのFHR特典
コンラッド大阪でのFHR特典

コンラッド大阪はアメックスFHRの特典を使えるホテルになります。アメックスプラチナ会員には世界にある1,000以上の高級ホテルで特典を受けられるファインホテルアンドリゾート(以下、FHR)が特典として備わっております。

コンラッド大阪ではアーリーチェックイン・ルームアップグレード・レイトチェックアウト・朝食といった各ホテルで共通のFHR特典に加えて、125USD分の館内クレジットとエグゼクティブラウンジアクセスが付きます!

通常FHR特典で付与されるクレジットは100USD分であり、コンラッド大阪では25USD多くクレジットをもらえます!

コンラッド大阪 コンラッド135テイスティング

さらにエグゼクティブラウンジはヒルトンオナーズダイヤモンド会員とエグゼクティブルーム以上の宿泊者専用のラウンジですが、FHR特典によりデラックスルームに宿泊するヒルトンオナーズゴールド以下の会員であってもラウンジを楽しめます!

コンラッド大阪のお部屋の様子は?

コンラッド大阪 プレミアムビュールーム
コンラッド大阪 プレミアムビュールーム

私は36階のプレミアムビュールームに宿泊しました。もともとはデラックスルームの予約でしたが、FHR特典のルームアップグレードが適用されました!

プレミアムビュールームはデラックスルームと同じ間取りですが、プレミアムビュールームからは大阪の景色を一望できます。

コンラッド大阪 お部屋からの眺め
コンラッド大阪 お部屋からの眺め

特に夜の街並みは非常に美しく、お部屋でウイスキーを飲みながらずっと景色を楽しんでいました!

コンラッド大阪 ウイスキーでひと時
コンラッド大阪 ウイスキーでひと時

コンラッド大阪のフィットネスクラブの様子は?

コンラッド大阪 ジム
コンラッド大阪 ジム
コンラッド大阪 プール
コンラッド大阪 プール

コンラッド大阪には38階にジムとプールがあります。また男性用・女性用の大浴場付き更衣室も備わっております。

流石コンラッドホテルであり、非常に優雅な空間で運動に励むことができます!

プールは20mの長さがあり、レーンも泳ぐ用と遊ぶ用と分かれていることから、がっつり泳ぐこともできますし、お子様とゆったり水遊びをすることもできます!このプールは監視がいませんので、その点はご注意ください。

コンラッド大阪 ジム
コンラッド大阪 ジム

ジムのランニングマシンからは大阪の景色を楽しむことができます。非常に運動が捗ります!

コンラッド大阪のエグゼクティブラウンジは?

コンラッド大阪 40スカイバー
コンラッド大阪 40スカイバー

私が宿泊した際はエグゼクティブラウンジが閉鎖されていたため、40スカイバーにてラウンジサービスが提供されていました!

ラウンジサービスとしては主にアフタヌーンティーとイブニングカクテルになります!

コンラッド大阪 桃抜きのアフタヌーンティー
コンラッド大阪 アフタヌーンティーサービス

アフタヌーンティーサービスでは、本来40スカイバーのピーチアフタヌーンティーが提供されますが、桃がアレルギーの私のために桃がないスイーツでアフタヌーンティーを提供してくださいました!

コンラッド大阪 イブニングタイム ホットミール
コンラッド大阪 イブニングカクテル

またイブニングカクテルではコールドミールとホットミールが提供されます。イブニングカクテルではスパークリングワインを含むアルコールも提供され、十分に夕食代わりにすることができました!

お勧めの過ごし方は?

実際にコンラッド大阪に宿泊してみて、是非お勧めしたい過ごし方があります!

フィットネスクラブでがっつり運動

コンラッド大阪のジムとプールは非常に綺麗です。宿泊者とフィットネス会員しか使えないため人も少なく、がっつり運動できます。設備は非常に綺麗であり、かつ充実していることから、普段からエクササイズしている方でも満足できます!ヒルトンオナーズゴールド会員以上であれば、ゴーグル以外のレンタルアイテムは無料ですので是非フィットネスクラブを使ってみてください!

40スカイバーで優雅にナイトタイム

40スカイバーから眺める夜景は非常に幻想的です。お酒の種類もシャンパンを始め、さまざまな種類のウイスキーも置いてありますから、お酒好きも楽しめるバーとなっております。美しい夜景と美味しいお酒で酔いしれてしまいましょう。

コンラッド大阪は営業開始してそんなに日もたっていませんから、館内は非常に綺麗です。フィットネスクラブも同様に綺麗であり、かつ設備も非常に充実していますから、普段運動不足であれば是非コンラッド大阪に宿泊した際には、しっかり運動しましょう。

また40スカイバーからの夜景は非常に美しく、私が滞在した際も多くの夫婦やカップルが幸せそうに時間を過ごしていました。お酒の種類も豊富にありますので、是非美味しいお酒と一緒に夜景を楽しんでいただきたいです!

まとめ

以上、コンラッド大阪とおすすめの過ごし方の紹介でした!

コンラッド大阪は33階以上にしかお部屋がないため、大阪の景色を楽しむことができます。コンラッド大阪は2017年にできたばかりのホテルであり、全体的に綺麗です。宿泊費も比較的お手頃ですから、是非泊まってリラックスいただきたいです。

コンラッド大阪はフィットネスクラブが非常に充実しており、がっつり運動することができます。40スカイバーからの景色は絶景であり、美味しいお酒と一緒に景色に酔いしれるのもいいですね。