高級ホテルのステイケーションプランまとめ。各ホテルのプランを徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在多くの高級ホテルがステイケーションプランを発表しております。ステイケーションは高級ホテルにこもってゆったりと過ごすことでリフレッシュするという意味の造語になります。

このステイケーションプランですが、ホテルによってプランの内容が大きく異なっています。

本記事では高級ホテルのステイケーションプラン、およびプラン特典の違いを紹介したいと思います!

ステイケーションとは?

ステイケーションはStay(滞在)とVacation(休暇)を掛け合わせた造語です。

従来では休暇というと、観光したり・外食したり・アクティビティを楽しんでみたりと、一日中動き回ってホテルでは寝るだけ、というスタイルを創造する方も多いと思います。

しかしながらステイケーションでは外出はせずに、ホテルの中でゆったりと過ごす休暇になります。

ステイケーション

高級ホテル内には多くのレストランを始め、プールやジムがあるフィットネス、そしてフィットネスと併設されているスパがあり、ホテル内の施設でリフレッシュすることができます

ディナー

レストランは和食や中華、イタリアン、フレンチといったジャンルごとに分かれております。ホテル内レストランというだけありお値段は張りますが、サービスもクオリティーも非常に良いです。

またホテル宿泊者の特権としてインルームダイニングがあります。ステイケーションにはうってつけのサービスですね!

コンラッド大阪 ジム

また高級ホテルのフィットネスは非常に充実しているほか、利用者も非常に少ないため、快適に運動にいそしむことができます。以前宿泊したコンラッド大阪のフィットネスクラブは非常にクオリティーが良かったです。

マッサージ

またホテル内のスパでは高度な技術を持ったセラピストさんに身体をほぐしてもらえます。トリートメント代は非常に値が張りますが、トリートメント後は非常に体が軽くなります!

2020年7月現在、コロナウイルス感染者が再び増加傾向にあり、両行に行くのもなかなか難しいご時世ですので、ホテル内でゆったり過ごすステイケーションがはやり始めています。

ステイケーションプランがあるホテルは?

2020年7月19日現在、ステイケーションプランを設定している高級ホテルはヒルトンマリオットインターコンチネンタルマンダリンオリエンタルの4つです。

ヒルトンホテルのステイケーションプランは、どのホテルも共通した特典を受けることができます。大きな目玉はホテル館内施設の20%割引特典ですね!

先日宿泊したコンラッド大阪でもステイケーションプランが設定されております。

マリオット系ホテルは日本国内で非常に多いため、ステイケーションプランを使えるホテル数が他のホテルチェーンより多い部分が魅力的です。マリオットのステイケーションプランはホテルによって特典が異なっております。個人的におすすめしたいホテルはウェスティン東京セントレジス大阪です!

最高級ホテルであるマンダリンオリエンタルもステイケーションプランを設定しています。日本には東京・日本橋にしかマンダリンオリエンタルはありませんが、マンダリンオリエンタル東京では朝食付き料金で非常に充実した特典を受けることができます!

インターコンチネンタルホテルではショートトリップキャンペーンを実施しております。アーリーチェックインが10時から可能であり、18時までのレイトチェックアウトが可能なため最大で32時間もホテルステイを満喫することができます。こちらのキャンペーンは2020年7月31日までの予約が必要で、2020年8月31日までの宿泊予約で有効です。

私のお気に入りホテルの一つであるインターコンチネンタル大阪でもショートトリッププランが設定されています。インターコンチネンタル大阪には日本式大浴場をはじめとする充実したフィットネスクラブが備わっているほか、立地も非常に良好です。

またヒルトン・マリオット・マンダリンオリエンタル・インターコンチネンタル以外の高級ホテルであっても、ファインホテルアンドリゾートの特典が使えるホテルであれば、十分にホテルステイを満喫できます。

例えば、ホテルニューオータニエグゼクティブハウス禅ではホテル独自で公表しているステイケーションプランはありませんが、FHR特典のおかげで充実したステイケーションを送ることができました!

またマリオット系ホテルであるリッツカールトン東京は、ステイケーションプランが大したことないため、FHR特典を使って宿泊する方がホテルステイを楽しめます。

現在FHRでは9月30日チェックアウト分まで、2ランクアップグレード1万円オフという非常に破格のキャンペーンを実施しています。

各ホテルでのプランの違いは?

ヒルトンをはじめとする日本人にとって馴染みのある高級ホテルでステイケーションプランが発表されていますが、プランの内容はホテルによって大きく異なっています。各ホテルでのプランの違いは…

HiltonMarriottIHGMOFHR
ルーム
アップグレード
××
チェックイン時間12時頃10時12時12時
チェックアウト時間14時頃18時14時16時
朝食
館内クレジット×
館内施設割引×××
限定アメニティー××

となります。△はホテルによって条件が異なる場合につけています。

1泊のみ滞在する場合は、IHGFHRがお勧めです。チェックイン時間が早いうえ、チェックアウト時間も非常に遅めですから、1泊でも十分にリラックスるできます!またマリオット系のセントレジス大阪ウェスティン東京も非常におすすめです!

連泊できる場合は、館内施設割引のあるヒルトン、毎日館内クレジットが最低10000円ずつ付与されるマンダリンオリエンタル東京がお勧めです。外出せずにホテルで優雅に過ごして、ストレス解消することができます!

まとめ

以上、高級ホテルのステイケーションプランを紹介し、おすすめの活用法をお伝えしました!

どのホテルチェーンも非常に魅力的なステイケーションプランを提案しており、どのホテルで過ごすかという非常に贅沢な悩みを抱えてしまいますね!

1泊のみの場合はIHGもしくはFHRを使って宿泊することで、ホテルステイの時間を最大化することができます。連泊できる場合はヒルトンかマンダリンオリエンタル東京がお勧めです!

是非本記事を参考にして、高級ホテルでのステイケーションを楽しんでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA