【セントレジス大阪 宿泊記】ルームサービスを徹底レビュー!メニューも大紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

セントレジス大阪には他の5つ星ホテルと同様ルームサービスが提供されています。

多くのホテルではルームサービスのメニューもホテルHPに公開されていることが多いのですが、セントレジス大阪のルームサービスメニューが意外に公開されていません。

私は先日セントレジス大阪に宿泊し、ルームサービスを使って食事を楽しみました。本記事ではセントレジス大阪のルームサービスの紹介と、実際に使ってみた上でのレビューをしていきたいと思います!

セントレジス大阪のお部屋は?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

セントレジス大阪ではスカイラインビュー(24階から26階)のグランドデラックスルーム(ツイン)に宿泊しました。

広さは46㎡であり、お部屋からは大阪・梅田の街並みを一望できます。

お部屋の窓側にはソファーと丸いテーブルがあり、今回はそこでルームサービスの食事を楽しみました!

お部屋について、詳細は以下の記事で紹介しています。

ルームサービスのメニューは?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

お部屋に入ると、窓側にある書斎机にルームサービスのメニューが置いてありました。メニューには食事のものとドリンクのものと2つあります。

早速メニューを見ていきましょう!

食事のメニューは?

セントレジス大阪 ルームサービスメニュー
セントレジス大阪 ルームサービスメニュー

食事メニューは朝食用とオールデイダイニングとで分かれていました。朝食はアメリカンと和朝食で分かれています。アメリカンは4,800円(消費税・サービス料別途)であり、和朝食は4,500円(消費税・サービス料別途)になります。

各々の内容は…

アメリカンブレックファスト

ジュース(以下のうち一つ選ぶ)
オレンジジュース・グレープフルーツジュース・野菜ジュース

卵料理(一つ選ぶ)
スクランブルエッグ・ポーチドエッグ・目玉焼き・ボイルエッグ・オムレツ
卵料理には、チキンソーセージ・ポテト・トマト・クリスピーベーコンが付きます

ベーカリーバスケット
ホワイト又は全粒粉トースト・クロワッサン・デニッシュ・マフィン

シリアル(一つ選ぶ)
オールブラン・コーンフレーク・チョコクリスピー・ミューズリー・グルテンフリー

ヨーグルト(1つ選ぶ)
プレーンヨーグルト・コンポート添えヨーグルト(マンゴーかベリー)

フルーツの盛り合わせ

食後ドリンク(一つ選ぶ)
コーヒー・緑茶・紅茶・チョコレートドリンク・牛乳

パンケーキ(一つ選ぶ)
ホイップクリーム・メープルシロップ・ベリーコンポート

和朝食セット

ジュース(一つ選ぶ)
オレンジジュース・グレープフルーツジュース 野菜ジュース

お造り・豆腐・今日の煮物

だし巻き卵・本日の焼き魚

お漬物・海苔・味噌汁

ご飯 又は お粥

季節のフルーツ

食後のドリンク(一つ選ぶ)
コーヒー・紅茶・緑茶・チョコレートドリンク・牛乳

パンケーキ(一つ選ぶ)
小豆餡・メープルシロップ

になります。

セントレジス大阪にはアメックスのFHR特典を使って予約したのですが、残念ながらルームサービスの朝食は別途費用が掛かってきてしまいます。ルームサービスそのものの代金はセントレジス大阪の館内クレジットで清算できます!

また別記事で紹介しますが、セントレジス大阪では朝食はレストラン「LA VEDUTA」で提供されますで、非常に好クオリティーでした!

ルームサービスのオールデイダイニングは11時から22時まで提供されています。前菜からデザート、さらにお子様メニューまでありますが、食事のメニューは若干種類が控えめですね。

オールデイダイニングのメニューは以下の通りです。(価格はすべて消費税・サービス料除く)

前菜(パン付き)
バルマハム(グルテンフリー)   2,500円
クラシックシーザーサラダ   2,700円
グリーンサラダ   2,500円
味噌汁   850円

バーガー・サンドイッチ
(フレンチフライかグリーンサラダを選べます)
和牛バーガー   3,200円
ザ・クラシック・クラブサンド   2,800円

パスタ
ホワイトボロネーゼ   2,800円
カルボナーラ   3,500円

ウェスタンクラシック
(パン・2種類のサイドディッシュ付き)
ベイクドサーモン   3,400円
若鶏のトスカーナ風トマト煮込み   4,800円

日本食
和牛カレー   2,500円
きつねうどん   2,150円

ご飯類(味噌汁・香の物付き)
黒毛和牛丼   3,200円
ポークカツ重   2,800円

デザート
タルトタタン   2,300円
ホームメイドアイスクリーム   1,000円
季節のカットフルーツ盛り合わせ   2,800円
チーズ盛り合わせ   3,500円

お子様用メニュー
ペンネナポリ   1,200円
ハンバーグステーキ   1,200円

となります。

ドリンクのメニューは?

セントレジス大阪 ルームサービスメニュー
セントレジス大阪 ルームサービスメニュー

ドリンクはソフトドリンクとアルコール両方とも提供されています。コーヒーや紅茶といったソフトドリンクは、まあ妥当な金額設定になっています。

ワインの品ぞろえは流石セントレジスといったところです。ここまで充実していホテルはなかなかないと思います。

ただ、ワインの価格設定は非常に高額です…お部屋で飲みたいときは、少し外出して飲みたいワインやシャンパンを買い込んだ方がよいと思います。

高島屋で買ったワイン
高島屋で買ったワイン

私は難波駅に直結している高島屋でハーフボトルのシャンパンを買い込みました。ちょうど今アメックスでは5つの加盟店で30%キャッシュバックキャンペーンを実施しています!

ルームサービスを頼んでみた!

実際にルームサービスで「若鶏のトスカーナ風トマト煮込み」を頼んでみました!

セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事
セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

一番手前にある大きい皿にあるのが、メイン料理である若鶏のトスカーナ風トマト煮込みになります。

奥にある小皿にはサイドディッシュであるほうれん草のソテーとフレンチフライです。こちらはルームサービスを頼むときに口頭でサイドディッシュを伝えられるので、その中から二つ選ぶ形になります。

一番奥には付け合わせのパンがあります。

セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事
セントレジス大阪 ルームサービスで頼んだ食事

メイン料理である若鶏のトスカーナ風トマト煮込みですが、鶏肉は非常にジューシーで、トマトの味がよく染み込んでおり非常に美味です!写真からはわかりませんが、マッシュポテトがお肉の下に隠れており、こちらがまた絶品です!

ほうれん草のソテーは普通ですね。ちょっと塩っ気が強かったです。フレンチフライは少々ふにゃふにゃだったのが、残念ですね。

一番奥にあるパンですが、メイン料理のトマトと一緒に食べると非常に美味しいです。ぜひ試して頂きたいです!

レビュー

以上、セントレジス大阪のルームサービスメニューの紹介でした!実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います!

良かったところ

〇メイン料理のお味は最高!
〇単品オーダーで十分に満腹!

少し残念なところ

〇サイドディッシュがイマイチ…
〇フード類のメニューがちょっと物足りない…
〇メニューがちょっと不親切…

オーダーした料理のサイドディッシュが少々いまいちであったり、選べるサイドディッシュをメニューに書いてくれていない点は残念ですね。フード類のメニューはちょっと物足りないです。

ただ、メイン料理は非常に美味しく、かつ量も十分あり単品のオーダーで十分満足できます!

フード類については料金もそこまで割高感はありませんので、セントレジス大阪に滞在しているときには是非活用してみてほしいです!

まとめ

以上、セントレジス大阪のルームサービスメニューと実際使ってみたレビューを紹介しました!

セントレジス大阪のルームサービスメニューは種類こそ控えめですが、一品一品のメイン料理は非常に高クオリティーで美味しくいただくことができます!

メイン料理とサイドディッシュを含めると充分満腹になりますから、単品でのオーダーがお勧めです!

是非セントレジス大阪に滞在中にはルームサービスでの食事も楽しんでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA