【セントレジス 大阪宿泊記】グランドデラックスルームの様子を大公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セントレジス大阪グランドデラックスルーム

セントレジス大阪は、大阪・本町にある本町ガーデンシティーの高層階に入居しているマリオット系のラグジュアリーホテルです。セントレジスホテルは世界中にありますが、意外なことに大阪にはあっても東京にはない珍しいホテルです。(東京にあって大阪にないホテルは山ほどあります)

本記事ではセントレジス大阪のグランドデラックスルーム(ツイン)の様子を大公開したいと思います!

グランドデラックスルーム(ツイン)

セントレジス大阪グランドデラックスルーム
セントレジス大阪グランドデラックスルーム

グランドデラックスルーム(ツイン)は17階以上の角部屋にある46㎡のお部屋です。グランドデラックスルーム(ツイン)は同じフロアの4角にあります。

セントレジス大阪 お部屋からの景色
セントレジス大阪 お部屋からの景色

私は北側に位置しているお部屋にアサインされましたが、目の前に視界を遮るビルはありませんから、大阪の街並みを楽しむことができます。お部屋からは依然宿泊したコンラッド大阪が見えますね!

部屋の間取りは?

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム 間取り
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム 間取り

グランドデラックスルームは正方形に近い形をしたお部屋で、キングベッドルームとツインベッドルームがあります。

ミニバーやクローゼット、ライティングデスク、ソファーといったものは整っています。

お部屋が正方形に近い形ということもあってか、ベッドからお手洗いやバスルームが近く、非常に使いやすいお部屋です。

ベッドルームの様子は?

では、お部屋の様子を見ていきましょう!

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ベッドが2つあり、窓からは大阪・梅田方面の景色を楽しむことができます。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

2つあるベッドのマットレスは柔らかめです。個人的には非常に好きなマットレスで、おかげで熟睡することができました!

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

右側のベッドのそばには電話トランプが設置されています。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

電話の下にはお部屋のコントロールパネルとコンセントが一つ設置されています。コントロールパネルの使い勝手は非常によく、カーテンの開け閉めやエアコンのオンオフ、ライトの明るさ調整を行うことができます。主電源を1回押すだけですべてのライトのオンオフを切り替えることができ、就寝時には非常に役立ちます。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

左側のベッドのそばにはデジタル時計と主電源・フットライトのみの簡易的なコントロールパネルとコンセントが一つ設置されています。

USBポートこそないものの、コンセントはベッドのそばに1つずつ設置されており、スマホの充電には困りません。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ベッドの目の前にはシャープ製の液晶テレビが設置してあります。ブルーレイプレーヤーも併せて設置されていることから、事前にレンタルしたブルーレイを持ち込んでお部屋で優雅に映画タイムもいいですね!

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ベッドの奥(窓側)には書斎机とソファーがあります。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

ソファーそばのテーブルにはミネラルウォーター2本と、セントレジス大阪メイドのサブレ、およびBEYONDというセントレジスの雑誌が置いてありました。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

書斎机にはアルコール洗浄液・マスク・メモ用紙・電話・インルームダイニングのメニュー(食事とドリンク)とホテル案内が置いてありました。コロナウイルスの感染者が増加傾向にありますから、アルコール洗浄液とマスクは非常に助かりますね。

セントレジス大阪 グランドデラックスルーム
セントレジス大阪 グランドデラックスルーム

書斎机にはコンセントが4つ分とLANポート、ダイヤルポートが設置されています。仕事をするうえで必要なコンポーネントは備わっています。

ミニバーの様子は?

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

セントレジス大阪にはミニバーがあります。グランドデラックスルーム(ツイン)の場合は、ベッドルームに入ってすぐ左手にあります。さっそき中身を見ていきましょう!

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

最上部にはスナック類とウイスキーやブランデーのミニボトルが置いてあります。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

左側上部にはセントレジスオリジナルの煎茶と茶碗、急須が置いてあります。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

その下にはロンネフェルトのティーバッグとネスプレッソのカプセル、砂糖やコーヒーフレッシュが置いてあります。ティーバッグはインぐれっしゅブレックファストとカモミールが置いてありました。ネスプレッソのカプセルは1種類のみで、少々残念です。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

ネスプレッソの下部にある引き出しには、さまざまなグラスが収められています。ワイングラスやシャンパングラスはもちろん、ウイスキーのストレート用やロック用のグラスも収められております。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

冷蔵庫の中身にはソフトドリンクを始め、アルコール類がぎっしりと収められており、買い込んだドリンクを置ける場所はないです。

セントレジス大阪 ミニバー
セントレジス大阪 ミニバー

冷蔵庫の右側にある引き出しには赤ワインのボトルが収められております。

セントレジス大阪 ミニバー値段表
セントレジス大阪 ミニバー値段表

セントレジス大阪のミニバー料金が、上記のメニュー表に書かれています。ラグジュアリーホテルだということもあり、非常に高額な価格設定となっております。

クローゼットの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット
セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット

クローゼットはミニバーのすぐ左側にあります。クローゼットの右側にはセーフティーボックスとスーツケースを置ける場所があります。

セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット
セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット

引き出しの中には浴衣が2着あります。私は浴衣を着て寝ましたが、ナイトウェアを持参された方が良いかもしれません。

セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット
セントレジス大阪グランドデラックスルーム クローゼット

クローゼットの左側にはたくさんのハンガーとバスローブが1着。傘も備え付けられています。スリッパはここに2つ分掛けられています。

セントレジス大阪 ふかふかのスリッパ
セントレジス大阪 ふかふかのスリッパ

スリッパは非常にふかふかで履き心地抜群です!

水回りの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム 水回り
セントレジス大阪グランドデラックスルーム 水回り

次に水回りの様子を見ていきましょう!

洗面台の様子は?

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

洗面台はバスタブの手前にあります。洗面台は2台あり、2人で泊まった時には非常に便利です!洗面台と洗面台の間にはマウスウォッシュと石鹸、そしてアメニティー類が置いてあります。

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

アメニティーは髭剃りとシェービングフォーム、歯磨きセット、シャワーキャップ、綿棒といったものはそろっています。

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

ハンドタオルや2個目の石鹸は右側の洗面台のそばに置いてありました。

セントレジス大阪 洗面台
セントレジス大阪 洗面台

洗面台の下にはドライヤーも置いてあります。コンセントは左側の洗面台のそばに2つありました。

シャワールームの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム シャワー
セントレジス大阪グランドデラックスルーム シャワー

シャワールームはバスタブのすぐ右側にあります。レインシャワーはありませんが、ハンドシャワーと横からお湯を吹き付けるシャワーが備え付けられています。

お湯の温度も安定しており、シャワーの水圧も問題ありませんでした!

トイレの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム トイレ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム トイレ

トイレはシャワールームの右側にあります。ふたは自動では開きません。

よくあるトイレですね。使い勝手は問題ありません。

バスタブの様子は?

セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ

次にバスタブを見ていきましょう。グランドデラックスルーム(ツイン)はビューバスになり、

セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ

ゆったり湯船につかりつつ、大阪の街並みを楽しむことができます!

セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ
セントレジス大阪グランドデラックスルーム バスタブ

またバスタブのそばには小型のテレビがついています。ビューバスでテレビ付き、中々立派なバスルームです!お湯をためるのにかかる時間は、10分ほどです。

セントレジス大阪 REMEDEアメニティー
セントレジス大阪 REMEDEアメニティー

バスタブにはREMEDEのシャンプー・コンディショナー・ボディーウォッシュが置いてあります。素敵な香りが、よりバスタイムを優雅にしてくれます!

グランドデラックスルームのレビュー

以上、セントレジス大阪のグランドデラックスルーム(ツイン)の紹介でした!グランドデラックスルームのレビューをしていきます!

グッドポイント!

〇マットレスが柔らかく寝心地が最高!
〇バスルームに窓・テレビ付き!
〇景色が最高!
〇駅直結で好立地!

少し残念なところ…

〇バスソルトが欲しい…
〇レインシャワーがない…
〇ネスプレッソカプセルの種類が乏しい…

セントレジスバンコクもそうだったんですが、セントレジス大阪のマットレスは非常にふかふかで柔らかく、非常にぐっすり眠れました!

またグランドデラックスルーム(ツイン)の大きな目玉はビューバスであることです。グランドデラックスルーム(キング)はビューバスではないので、優雅なバスタイムを過ごしたい場合は、1人宿泊であってもツインルームがお勧めです。

またお部屋の目の前に景色を遮る高層ビルはありませんので、景色を存分の堪能することできます!

またセントレジス大阪は大阪メトロ「本町」駅直結で、非常に好アクセスです!

バスソルトがないことやレインシャワーがないこと、そしてネスプレッソのカプセルが1種類のみといった少々残念なところはありますが、1泊5万円でこのクオリティーのお部屋の泊まれるのはかなり嬉しいですね!

まとめ

以上、セントレジス大阪のグランドデラックスルーム(ツイン)の紹介とレビューでした!

グランドデラックスルームは17階以上のお部屋であり、ツインベッドのお部屋は各フロアの四隅にあります。46㎡あり、お部屋から大阪の街並みを楽しむことができます!

レインシャワーがない点やバスソルトがない点、ネスプレッソカプセルの種類が乏しい点といった少々残念なところもありますが、ベッドは非常に寝心地がよく、ビューバスである点は非常に嬉しいですね!

セントレジス大阪はバトラーサービスが付帯しているほか、レストランのクオリティーがずば抜けて高いため、優雅なひと時を過ごしたいときに是非宿泊してみてください!

セントレジス大阪に泊まった際には、セントレジスバーのアフタヌーンティーとルームサービスを楽しみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA